スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一流ホテルは改装中?

第5日目 1991年1月22日(火)
グロブナーハウスのトイレ
*グロブナー・ハウス・ホテルの廊下のソファー 

グロブナー・ハウス・ホテルでのアフタヌーン・ティーはとても素晴らしい物でしたが難点が1つありました。

それはホテルが改装中なのかズッ~~~ッと
ガガガガガーーーーーーーーーーッッ
という音と振動が響いていたのです。

そのせいなのかホテルのティールームでもお客様はチラホラとしかいませんでした。
もしかしてジーンズでも入れてくれたのはそのせい?(笑)

私たちがお茶を楽しんでいる時に給仕のおじさまがやって来てにこやかに柱に触りながら振動が伝わるジェスチャーをしてくれました。
「工事の音や振動がうるさいですね」と言っているようでしたが、けっして「うるさくてごめんなさい」って感じではありませんでした。

グロブナーハウストイレ
*グロブナー・ハウス・ホテルのレストルーム 

なんて言うか、英国人ってそうですよね?
何か不測の事態が起こっても「ま、なってしまったものはしゃーねーわ」って事でけっして「ごめんなさい、ほんっっとうに申し訳ありませんっ!!」って風にならないの。

そう言うのってある意味とてもいいです。

日本は「お客様は神様です」って世界だから「ちょっと~この音何とかならないの? 」って怒りだす客もいて、そんな時は従業員は平謝りするんでしょう。

英国は対等です。
うるさいのがイヤなら来なければいい。
お茶とサービスを提供するからその代価としてお客さんはお金を出してね
って、そんな感じ?

だから会計の時にお互い「ありがとう」を言う。
日本のサービスは世界一素晴らしいけど、それをいい事に客が調子の乗るのがイヤ!

あれ?何の話だっけ?
とにかく給仕のおじさまがとてもキュートで素敵でしたって話?(笑)

そしてお茶が終わった後に入ったホテルのトイレが凄く奇麗だったと言う事実?


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。