スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観に行ってきました。

ドラゴンタトゥー1

【ストーリー】
月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪(しっそう)事件の調査依頼が舞い込む。連続猟奇殺人事件が失踪(しっそう)にかかわっていると察知したミカエルは、天才ハッカー、リスベット(ルーニー・マーラ)にリサーチ協力を求める。

『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説をハリウッドで映画化。『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリーに彩られた物語が展開する。キャスティング選考も話題になった天才ハッカーのヒロインを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ。彼女と協力し合うジャーナリストを、『007』シリーズのダニエル・クレイグが演じる。原作とは異なる衝撃のラストに注目だ。

【公開日】2012年2月10日
【英題】THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO
【製作年】2011年
【製作国】アメリカ
【映倫情報】R15+
【上映時間】158分
【配給】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
【監督】デヴィッド・フィンチャー
【脚本】スティーヴン・ザイリアン
【原作】スティーグ・ラーソン
【音楽】トレント・レズナー / アッティカス・ロス
【撮影】ジェフ・クローネンウェス
【編集】カーク・バクスター
【出演】ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト
    ステラン・スカルスガルド ジュリアン・サンズ


ドラゴンタトゥー2

それは、40年前に失踪した少女の捜索以来から始まった。

スウェーデンを揺るがせた財界汚職事件の告発記事を書きながら名誉毀損裁判で敗訴したミカエルは意気消沈の日々を送っていた。或る日、彼のもとにスウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァルゲン老人から家族史編集の依頼が舞い込む。
実はヘンリックの真の目的は40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明だった。ヴァンゲルはハリエットが一族の誰かに殺害されたと信じていた。
40年前に一族が住む孤島から何の痕跡も残さず消えた少女。
成功の陰に隠された一族の血塗られた過去に気づくものの手がかりの掴めないミカエルは、一族の弁護士から天才的な資料収集能力の持ち主であるとして、ある人物を紹介される。リスベットという名の、顔色が悪くがりがりにやせた女。この小柄な女の肩口から背中にかけて、龍の刺青(ドラゴン・タトゥー)が異彩を放っていた。
意外なことに彼女はこの事件に異様な関心を示す。そして彼女はハリエットの日記に記された聖書にまつわる数字が、ロシアの国境付近で未解決のままとなっている連続猟奇殺人事件と関連があることを突き止めるのだった…。(オフィシャルサイトのあらすじより)


ドラゴンタトゥー3

例によってレディースディーを利用して映画を観てきました。

すんごく眠かった……
まぶたが落ちそうになるのをグッと堪えながら観ていましたが、これは別に面白くなかったからではなくて3時間くらいしか寝てなかったせいです。

財界の一族の娘の失踪事件を検証している過程で私の苦手な複雑な人物関係が……。
誰が誰の息子で娘で、誰の姪っ子がどうたらで、誰々の妹が彼女で、彼は誰ともしゃべらなくて何処底に住んでいて……などなど「えっ~~~と…… 」と考えならがら観ていました。

ドラゴンタトゥー4

でも行方不明のハリエット、何となく「こうなんじゃないかな?」って読みが当たっていました。
なんと言うか、あまり目新しくない真相って言うか、ありがちな事実……?
犯人とかも怪しい人が怪しかったし。(笑)

こう言うのは意外性が命なのになぁ~。

でも過去に起こった未解決事件の謎解きはちょっと面白かった。


で、この映画R15指定でした。
なるほど、レイプシーンがあったりセックスシーンがあったり残虐な事件写真が写ったり拷問シーンがあったりしたので指定を食らうのも当然かな。

社会的に地位のある変態はどの国にもいるんだな~~
リスベットはちゃんとリベンジしてくれたのでスッキリしたけどね


事件写真がパパッと映し出されるのだけど字幕を追っていると写真が見れないんですよ。
パッパッパッと瞬間的に画面が変わるので「ああ~~写真がじっくり見れない~ でも字幕も捨てられない~ 」ってワタワタしちゃいました。

これがDVDだと戻したり止めたり出来るんだけど………


それにしても長い映画でした。
ミカエルとリスベットが手を組むまでけっこう長くて「あれ~?」って感じで。

長かったせいなのか面白くなかったのか、私の2つ隣りの座席で観ていたお一人様の女性は後20分くらいありそうなところで席を立ってそのまま帰ってきませんでした。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 最近観た映画
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当はこの間の日曜日に、この映画を見に行く予定だったのですが、風邪さんで断念しました。
見たかったな~。
次、見れるのか?って分からない状態です。
来週はスキーの予定なので(^^;)
面白そうな映画でしたよね。

ご存知だと思いますが

謎とか未解決とか猟奇的事件ってのが好きなので。(笑)
風邪で行けなかったのは残念でしたね。
でも大丈夫!すぐにツ○ヤでレンタル出来ますよ。
最近はあっという間にDVD化されるので映画館に足を運ぶ人が少なくなったでしょうね。
私が映画館で観るのは気晴らしのためなんですけど。
『ミレニアム』三部作ってくらいだから他のも映画化されるのでしょうか?

No title

見ましたよ~。
ダニエル・クレイグ好きなんですー。
青い目、色っぽい♪

ホラーっぽいミステリーかと思ったら、
ミステリーっぽいセクシー映画でしたね。
ミステリーの方は、あれ?こんなもん?って感じでしたよね??

かわいそうなリスベットちゃんの今後が気がかりです。



No title

>ポケさん。

おお~~、ご覧になりましたか~。
ダニエル・クレイグって私は知りませんでした。
国内外を共通して芸能関係ってあまり詳しくないんですよ。(苦笑)
落ち着いた大人の男って感じで素敵でした。

謎の方は私にでも考えつく内容だったので、ちょっと肩すかし。
でも作品の雰囲気はとても好きです。
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。