スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のトラウマ映画『八甲田山』

八甲田山_convert_20120124212006
*映画『八甲田山』

スキー記事を書いていたので雪山繋がりで映画『八甲田山』の話題を一発。


【あらすじ】
露西亜との開戦前、「もし極寒の満州で戦闘になったら」と予行演習を想定して雪中行軍を青森歩兵第五連隊と弘前歩兵第三十一連隊が遂行する事になる。
雪の八甲田で再会する事を約束した徳島大尉(高倉健)と神田大尉(北大路欣也)。

徳島大尉率いる第三十一連隊は10泊で総距離240km、職業軍人中心の少数部隊。
神田大尉の隊は中隊規模で雪山に不慣れな大行軍。
青森を出発した第五連隊はいきなりの難所で行軍が立ち往かなくなり、更に指揮系統の混乱で計画が著しく狂い暗い雪の中で立ち往生する事に。
いつまで経っても治まる気配のない天候、見つからない進路、次々に凍傷で倒れる兵隊たち、遂には遭難になって青森第五連隊は四散していった。

一方、徳島大尉の弘前大三十一連隊は第五連隊が遭難した事を知らずに八甲田に突入する。




この映画は1902年(明治35年)世界山岳史上最大の犠牲者を出した遭難事故を題材とした新田次郎の小説『八甲田山死の彷徨』を原作としたもの。
1977年に公開された東宝・シナノ企画製作の作品です。

北大路欣也の「天は我々を見放した」と言う台詞は当時の流行語になったほどインパクトのある映画でした。
公開当時、私は劇場まで観に行きましたが、この映画の印象を一言で言うと
怖い!!!!!

210人中199人が亡くなったんですよ。
雪山で方向を見失って白い地獄で恐怖にさらされながら凍え死ぬって………怖すぎる!

何が一番怖いかって言うと、この映画が実際にあった出来事だって事!

なまじっかなホラー映画よりよっぽど怖い!

だけど何でかテレビで放送する度に見てしまうんですよね~。(苦笑)
怖いもの見たさ?

撮影は実際の真冬の八甲田山でロケをしたと言う過酷なもので、あまりにも過酷なために脱走する俳優もいたとか……。

そりゃ逃げたくもなりますて。

『雪山=八甲田山=遭難』の図式が頭の中に出来て、この映画がトラウマで友人に誘われてもなかなかスキーに行けなかったくらいですから。

あ、でも映画自体はとてもスケールがデカく、良く出来た日本映画を代表する大傑作だと思います。

別にフォローしてるわけじゃありませんよ~。
実際DVD-Rに焼いてるので時々、引っ張りだしては見ています。
でもやっぱり「よし、見るぞ!」と気合いとを入れないと怖くて見れないんですけどね。(苦笑)



ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 私が観た映画&DVD
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨日かおとといじゃなかったかな?
八甲田の人が遭難した数十年前の1月何日。
それで、その記念館じゃないけれど、そういうのがありまして見に行ったのですよ。
そしたら、こう・・・切なくなりましてですね~。
凍傷で足を切断とか手を切断とか。
そういうのを目の当たりにしてしょぼーんとしてしまいました(・ω・)

1月23日だったような……

確かその日は隊が雪中行軍に出発した日らしいです。
今から110年前の出来事です。(←計算した)

そうか~、記念館に行かれたんですか。
切ないですね。
私も行ってみたい気持ちはあるのですが、いろんな意味で怖くて痛くて……。
夏山にしても冬山にしても山を舐めちゃいけませんね。
こう言う事があると山ってホント神聖なもので、日本に多くの山岳信仰がある事にも頷けます。

いずれ機会があったら私もしょぼーんとなりに記念館に行きます。

No title

八甲田山・・・。
邦画では一番好きです。

興味を持ち、いくつかの書籍を見ましたが、
北大路欣也が演じる神田大尉(実際は神成大尉)は雪中行軍の権威者ではないとか、
5連隊と31連隊の雪中行軍は偶然日程が重なったとか、
その他も色々ありますが、
新田次郎の原作も含めて、フィクションの色合いが濃いようですね。

邦画で一番ですか。

ホント、大作でしたものね。

私は原作を読んだ事は無いのですがいろいろ調べたら映画とはいろいろ違ったそうで。
高倉健さん演じる徳島大尉が「案内人殿に対して頭ー右!」と号令をかけて案内人の女性が何度もお辞儀をして手を振って帰って行くシーンが好きだったのですが、あれも実際は案内人に対して酷い扱いをしたと知ってガッカリした覚えがあります。
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。