スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『私をスキーに連れてって』

私スキー
*私をスキーに連れてって

ついでにと言ったら失礼だけど、いい機会だから映画紹介。

1987年11月21日に公開されたホイチョイプロダクション制作、原田知世主演の日本にスキーブームをもたらしたバブル全盛期の作品!

【前半のストーリー】
口下手だけどスキーをやらせたら天才的な三上博史演じる矢野。
彼の遊び友だち沖田浩之・布施博・高橋ひとみ・原田貴和子。
(役名ほとんど覚えてないのでここでは俳優名で書かせていただきます)
クリスマススキーへとやって来た彼らは彼女のいない三上博史に女を紹介してあげますが、その彼女は三上のタイプじゃない。
そこに会社の友人とスキーツアーでやって来た原田知世ちゃんに一目惚れ。
彼女にスキーを教えてあげたりとゲレンデではけっこういいムード。
別れ際に電話番号を聞き出すのだが知世ちゃんは嘘の番号を教えます。
知世ちゃんからみたら彼女のいる前で他の女の子をナンパする不実な男に見えたからです。

日常に戻ってから電話しても通じない事にガッカリする三上博史。
だが、実は三上と知世ちゃんは同じ会社に勤めていた事が発覚!
それを肴に仲間たちは上手く行くか行かないかで賭けをして盛り上がったりします。
上手く行く方に賭ける女性陣、ダメな方に男性陣。

三上に彼女がいると勘違いしてる知世ちゃんは頑なに三上からのアプローチを無視しますが、それ(彼女持ち)が誤解だとわかるとあっさり二人は恋人同士に。


………とまあ、前半はこんな感じ。


この時期の女の子のスキーウエアーはみんな白!!
ってほど知世ちゃんの着ていた上から下まで真っ白なスキーウエアーは女の子の憧れでした!!

いえ、私のウエアーは白じゃなかったけど。(笑)

携帯電話など無い時代、万座から志賀高原まで車で4時間もかかる道のりを振られる為にやって来た三上博史に、これまた知世ちゃんも彼に会いに志賀まで車を出そうとするシーンはちょっとした胸キュン

今は携帯電話ひとつで事が成されちゃうけど、この時代は情緒があったなぁ~。
ホント、携帯電話が無くてよかったと言うエピソードです。


この映画、知世ちゃんの可愛ゆさもさることながら、高橋ひとみと原田貴和子のコンビがまたカッコイイのだ。

【後半のストーリー】
サロットと言う世界初、スキーのトータルコーデネートを商品開発しているスポーツ部の田中邦衛を尊敬する三上は知世ちゃんとのデートもすっぽかしながら仕事を手伝う事に。
でも三上はしょせんは部外者なのでバレンタインディーに万座高原スキー場である晴れの発表会は遠慮して知世ちゃんたち仲間と志賀高原横手山スキーに行く事に。
しかしサロットの事をよく思わないスポーツ部の男がイベント当日に着用するウエアーを全部別の物と入れ替えて発送したためイベントピ~ンチ!

1着でもいいから届けてくれと電話があり急遽志賀から万座まで自分の着ているウエアーを届けようと春にならなければ危なくて滑れない滑走禁止の志賀万座コースを1人で滑る知世ちゃん。
彼女からのメモを見て慌ててそれを追う三上博史。

いっぽう別口で車で万座に向かう高橋ひとみと原田貴和子。
このオネエサンたち、凍った道をスポーツカー(トヨタセリカ)でかっ飛ばして、しかも車でゲレンデを滑っちゃったりして(真似してはいけません)メチャクチャやるけどカッコイイんだ~、これが!

着替えている時間が無いからとステージに上げられる高橋ひとみと原田貴和子。
ギリギリウエアーの発表に間に合ってハッピーエンド



スキー靴を横にスライドさせてビンディングを外す仕草とかカッコよかった~。
ハの字のボーゲンになった数人がムカデ状態で滑るスタイルは当時、どこのゲレンデでも見かける風景でした。

この頃の映画やドラマは「その日が楽しけりゃいい」って感じの地に足がまったく付いていない物が多かったです。
バブリーな時代だったな~。

主題歌や挿入歌のユーミンの歌声がマッチしたスキー好きのバイブル的な映画!

今でも時々、DVDを引っ張りだしては見て胸をキュンキュンさせている私です。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

O夫も、当時のホイチョイ作品には、はまりました!
あの頃の知世ちゃんは、可愛かった~v-238
この映画を見て、スキーを始め
その後の「彼女が水着にきがえたら」見て、ダイビングを始め・・・
完全に、ホイチョイの手のひらで、踊らされていた
若き日の、O夫です(笑)
懐かしい作品を、思い出させていただき、ありがとうございました。
O夫

え~、そうだったんですか?

O夫さんがダイビングを始めたきっかけが『彼女が水着にきがえたら』だったとは。
そうか~、O夫さんもバブリーな時代の申し子だったわけですね~。(笑)
あの頃と比べて今はだいぶスキー人口も減ったようです。
たしか1993年が一番のピークだったとか………?

知世ちゃん、可愛いですよね~。
もうデビュー当時からのファンです。
知世ちゃんがCMやっているからと、飲んでいるコーヒーはブレンディ!(笑)
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。