スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤブ医者を撲滅しよう!!

ついでと言っては何ですが、ここで過去に起こったもうひとつの怒りのインフルエンザ事件を書き記します。

あれは……そう、今から20年は前の事かと思います。
数日後にスキーツアーをひかえた私はインフルエンザっぽい症状に見舞われてしまいました。

何かヤバいなぁ~、数日後にスキーツアーなのに。
でも風邪ならいつもみたいに蜂蜜入りの熱っついお湯をガーーーーッと飲んで頭から布団をかぶって汗をかいて水分とってを繰り返して強引に熱を下げよう。
でもでも、もしこれがインフルエンザだったら他の人の迷惑がかかるからスキーは諦めなくては……。


と言う事で病院へ行って調べてもらう事にしました。
しかし、本日は土曜日!
いつも内科にかかっているH医院は土曜・日曜が休診日。

どうしよう、他に土曜日やっているお医者さんはいないかな?

調べてみると皮膚科でかかっていたO医院が内科もあり、土曜日もやっている。

よし、ここだ!

診察室で症状を説明しつつ「あの、これってインフルエンザなんでしょうか?」と聞くと医者、人を小馬鹿にしたように笑いながら「そんな事、まだわかりませんよ。インフルエンザかどうかわかるには血液を採取して調べないと。ではお薬を出しますから待合室でお待ちください」

は?血液採取?それから調べると結果が出るまで何日かかるの?
3日ですか?4日ですか?
そんなの風邪であろうとインフルエンザであろうと結果を待っている間に治っちまうよ!!


だいたい風邪かインフルエンザかわからないのに薬を出すってどういう事?
その薬ってどっちに効く薬なの?
病名が解らないのに適当に薬を処方するって事?


ふざけんなよっ!てめぇ!!!

完全にムカついた私は本来なら診察室を出る時に医者に「ありがとうございました」と挨拶するところ、そのまま思いっきり憮然な顔と低い声で「そうですか」と言い席を立ち退室。

インフルエンザかどうか知る為に病院に来てるのに、ただただ不愉快な思いをしただけでした。

腹立たしい気持ちを抑えて待合室のソファーに座って会計を待っていると診察室から看護士を伴って先ほどの医者が出て来て私のところにやって来ました。
で、何やら言い訳めいた説明を始めるのです。
「インフルエンザかどうか知るには血液採取をして検査に回さないとダメでね」

いや、それさっき聞いたから。(気分はどっちらけ)

医者と看護士が二人掛かりで私に納得させようとウダウダ必死の説明。

ここは個人病院で待合室も15人もいると満杯ってところです。
医者も1人だけ。

その医者が診察を一時中断してなぜに私にそんな意味も無い説明をしにくる?

結局最後まで先生の説明に「はい」と言う受け答えをしなかった私。
目も合わさず「はぁ……」という生返事だけ返してたので医者も諦めたのか診察室に帰って行きました。

とんだヤブ医者だわ。
もうここは信用出来ない、もう絶対来ない!!


と、思ったものでした。

結局、月曜日になっていつものH医院へ行ってみると診察しただけで「インフルエンザですね」と判断されました。(もちろん血液検査なんてしません)

これ!これだよ、私が求めていた言葉は!!

しかし、今考えるとなぜインフルエンザの判別に血液検査?

今だったら綿棒を鼻の穴に入れてササッと検査するだけで結果が分かるものだと知っているけど、如何せん20年ほど前のお話………。
変だなと思いつつ、そこを指摘出来ませんでした。(悔しい、今なら出来るのに)

H医院でセカンドオピニオンしてもらう前に、もうスキーツアーは諦めて同行する友人にも謝罪を入れてキャンセル。
キャンセル料は友人の分も負担させていただきました。
とある冬の苦い思い出。

あのヤブ医者、今もまだ開業しているのだろうか?
けっこうなおじいちゃん先生だったからもうとっくに引退してる頃かな?

医者って一度免除をもらうと一生医者でいられるんですよね?
日本もヤブ医者撲滅の為、アメリカみたいに何年かに一度試験をやるといいのに。

で、ヤブ医者から医師免許を剥奪しろっ!


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 心と身体
genre : 心と身体

comment

管理者にだけ表示を許可する

やぶ医者もだけど、看護師もね!

数年前に久々に風邪をひいた!
窓口で症状を訴え待っていると、先生に診てもらう前に看護師さんが体温計もって、こちらへ。とある場所に案内してもらって、そこで検温。
なぜか周りにはゴホゴホ言っているヒトがいっぱい。
そこで看護師さんがひとこと。「インフルエンザかもしれないのでお年寄りにうつると困るので」と…。インフルエンザで来ているヒトの中に座らされました。「えっ??」
オイっ!私はただの風邪かもしれんのだぞ!!ここでインフルがうつっちゃったらどーしてくれるんだ!
隔離はわかるけど、インフルの中はどうよ…と。
で、結果…ただの風邪。インフルはうつらなかったーーー!良かったー!!

斑点ゾンビさん、今年もよろしくです~♪
ゴーストハント⑥がまだ順番がこないのーー(T_T)

そりゃ酷ぇ~!

ちえぞうさん、こちらこそよろしくお願いします。

ホント、インフルが移ったらどうしてくれるんだって感じですよね。
まさしく院内感染!

と言っても私、隔離された事が無いのでわかりませんが、こう言う時って一人一人個室に隔離されるものなのでしょうか?

ところでちょうど今日、図書館で「ゴーストハント6」と「麒麟の翼」を借りて来たところです。
加賀恭一郎シリーズよりゴーストハントを先に読みたくてウズウズしています。
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。