スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマン主義 大気と光の風景画家 ”ウィリアム・ターナー”

第5日目 1996年1月21日(日)午後 
テート・ギャラリー
*テート・ギャラリー 

今は分館のテート・モダンなる美術館が開館したので、ここはテート・ブリテンと名称を変えたようです。
でも私が行った時にはまだテート・ギャラリーと呼ばれていました。

もう午後3時も近いはずなのに続々と見物客が入館しています。
入場料は無料!

閉館までそんなに時間が無かったので駆け足で見て回りました。

ここの目玉はやっぱり英国が生んだ風景画家 ”ターナー”
それがまぁこれでもかってくらいすっごくたくさん飾ってあるのですよ。

この人、生涯に何枚の絵を描いたんだろう?

ノラム城、日の出_convert_20111224002459
*ノラム城、日の出(テート・ブリテン所蔵) 

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー

1775年4月23日~1851年12月19日(没76歳)
大気と光の効果を追求する絵を描く事に重点が置かれ、画風としては抽象的で物事の形態が曖昧な表現をする英国を代表する画家。


日の出、岬の間を行く小船_convert_20111224002516
*日の出、岬の間を行く小船(テート・ブリテン所蔵) 

確かにイメージを捉えただけのサラっとした描き方をする画家だなぁ~と思いました。
なんか、こう~雰囲気だけを捉えてハッキリとした形にしないって言うか…………。

こんくらいだったら私でも2~3日で描け…………ゴホッゴホッ。

ミノタウルス号の難破_convert_20111224002532
*ミノタウルス号の難破 

これなんか上の二つに比べたら力入っている方ですよね?(笑)

え? 何かバカにしてないかって?
いえいえ、そんな事ありません
私、好きですよ~、ターナー。


この人の作品がこれでもかって展示されているテート・ギャラリー……じゃなくてテート・ブリテン。
他にもナショナル・ギャラリーやビクトリア&アルバート美物館にも数多く所蔵されているようです。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。