スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”タワー・ブリッジ” 高い塔の展望通路

第5日目 1996年1月21日(日)午後 
通路
*上の通路 

タワーの上の展望通路です。
ここ歩けるんですよ~~、お金を払えばね~~。(笑)

通路の至る所に展示パネルやガイドモニターがあってボタンを押すと機械が説明してくれます。
私が手に持っているのは電話子機形の日本語ガイドスピーカー。
ここでもナショナリティを聞かれて渡されました。

後ろにいる人が覗いている青いボックスはボタンを押すと音声ガイドしてくれるモニターです。

看板
*ドドーンと看板 

展望通路に設置されてた、黒がベースのカッコイイ看板。

看板と私
*看板全体像と記念撮影  

う~~~ん、いいねぇ。
こういうデザインの看板、大好きです。

なんて書かれているのか………は、どうでもいいです。(笑)

展示パネル
*展示パネル 1 

これは当時の建築途中の写真パネルですね。
上の方とか橋桁に骨組みされている様子が写っています。

本当にこれ、人の手で建てたのね。

ビバ!産業革命!!

展示パネル2
*展示パネル 2 

タワーブリッジは1886年着工、1894年に完成しました。
橋のデザインは公募し、都市建築家のホーレス・ジョーンズ氏の設計したものが採用。

タワーの高さは40mでゴシック様式。

上から目線
*上からの景観 1 

ベルファースト号と右側の遠くにセント・ポール大聖堂が見えます。
テムズ川の真ん中、上から眺めるとなかなか壮大で気持ちいい。

上からロンドン塔
*上からの景観 2 

こちらは展望通路から見たロンドン塔。
奥の高層ビルディングと手前のロンドン塔が相まって、ロンドンの新旧混在の様子が一目瞭然です。

さすがは新しい物を柔軟に取り入れる精神と、古い物を大切にする保守的な英国人スピリット。
私はそんな両方の面を持つロンドンが大好き!!

強固なガラス
*展望通路にはめ込まれているガラス 

これが結構、分厚い!!
そりゃそうね、そうでないと落ちる人続出かと………

それに大風吹いたら困るし、冬場とか寒そうだからこうでもしないとロンドンの至宝を守れないのでしょう。

遠くから見ると荘厳で優美なんだけど、内側から見ると太っとい鉄骨で骨組みされて分厚いガラスで守られている無骨な感じがします。

そういうのも良い~


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。