スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り裂きジャック、会心の解体現場!

第4日目 1996年1月20日(土)午前 
ホワイトチャペル
*Christ Church Spitalflelds(スピタルフィールズ・キリスト教会) 

スピタルフィールズ・キリスト教会の向かいには果物市場(スピタルフィールズ・マーケット)があります。

ここが第5の事件現場!

メアリー・ジェイン・ケリーの下宿があった場所です………が、今はその形跡はありません。

何やらドーンと壁と窓があるだけで「ここがそうです」と言われてもまったく臨場感無し。
あったらあったで怖いけどさ。(苦笑)

なので、写真はありません。
あまり写真を撮ろうと思う感じではなかったので。
それでも今考えれば撮っておけばよかったな~~と、ちょっと後悔


彼女の下宿、ミラーズ・コートの部屋番号は13号室とか。
不吉な番号っぽい………

第5の被害者は同時に最後の被害者でもあります。
ジャックの犯行はこれを境にピタッと止まっています。

このケースは切り裂きジャックの犯行の中で一番陰惨を極めたもので、被害者メアリー・ジェイン・ケリーはまさしく「解体された」と言っていいほどの状態でした。
唯一路上ではなく部屋の中での犯行だったからさぞかしジャックは思う存分自分の趣味に没頭出来たんじゃないでしょうか。


彼女の遺体は家賃回収に来た男に発見されたんだけど、いくらノックしても返事が無いので窓から覗くと部屋の中は陰惨なありさま。


以下、遺体の状況。(エグイので、苦手な人はスルーしてね)

首は皮一枚でかろうじて繋がっている状態。
顔は鼻も耳も削がれ、メチャメチャに切り刻まれていたそうです。

乳房も切り取られ頭の後ろに置かれ、内蔵は全部取り除かれテーブルに心臓や肝臓・腎臓などの臓器がきちんと並べられていたって話だから、ジャック………悪趣味~~

他にも取り出された腸が壁の絵にかけられていたり、ベッド横のサイドテーブルには太腿の一部が置かれてあったとか。
左腕も皮一枚で繋がっていて取り出されて空っぽになった臓器の代わりにお腹に突っ込まれていたそうです。

うううっ、何でそこまで…………?


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。