スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンプトン・コート宮殿の不幸な王妃たち

第3日目 1996年1月19日(金)午前 
hampton panf
*ハンプトン・コート・パレスの日本語ガイド 

この宮殿で有名なのはやはりヘンリー8世!!
色ボケしたヘンリー8世、アン・ブーリンと結婚したい。
でも当時カトリックには許されていなかった離婚をする為に勝手に英国国教会を作ったほど。

だいたいこの王様、6人もの王妃を取っ替え引っ替え!
しかもただ離婚しただけならまだしも、難癖つけて死刑にしおってからに
天罰が下るよ!

6人の王妃
1、キャサリン・オブ・アラゴン(離婚)
2、アン・ブーリン(エリザベス女王を出産、後にロンドン塔で斬首)
3、ジェーン・シーモア(エドワード6世を出産、産後死亡)
4、アン・オブ・グレーブス(すぐに離婚)
5、キャサリン・ハワード(姦通罪でロンドン塔にて斬首)
6、キャサリン・パー(58歳で亡くなったヘンリー8世を看取る)

みんな不幸だな~

グリフォン
*盾を持ったグリフォン 

ハンプトン・コート・パレスは幽霊が出る事でも有名

ヘンリー8世の3番目の王妃ジェーン・シーモアが宮殿の階段に現れると言う。

それと5番目の王妃キャサリン・ハワードも。
彼女は王の護衛に逮捕される直前に、ヘンリー8世に救いを求めてロング・ギャラリーの廊下を悲鳴を上げながら走ったと言われていて、今でも時々そのロング・ギャラリーの廊下で悲鳴が聞こえるらしい。
これ、ちょっと怖い……

2番目の王妃アン・ブーリンの幽霊の目撃証言もあるらしいけど、彼女の場合はロンドン塔に現れる方が有名ですよね?

ヘンリー8世ご本人の幽霊も出るとか。
あんたはやりたい放題やったんだから人生に悔いは無かろうと思うのだが……。

ハンプトンガーデン
*迷路園  

60エーカーにも及ぶ川沿いの庭園の中にあるそうです。

木の刈り方が三角で可愛い
まるでアポロチョコ……いや、きのこの山か?(笑)


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。