スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国最大…いや、世界最大クラスの自然史系博物館 その1

第2日目 1996年1月18日(木)午前 
自然史博物館
*ロンドン自然史博物館 

最寄り駅はサウスケンジントン。
宿泊ホテルからほど近くの地下鉄駅です。

駅から博物館までは地下道が延びていて、地下道にはストリートパフォーマーたちが楽器演奏をしたりお土産として手描きの絵を道に並べて売っていました。

自然史博物館2
*自然史博物館 

ずっとゆっくり見たいと思っていた自然史博物館にやっとやっと来る事が出来ました。
今まで前を通りかかったり、博物館前で記念写真を撮ったりしてたのですが、中に入ったのは初めて!

こんな立派な建物を博物館に使用するなんてロンドンって太っ腹!

自然史博物館券_convert_20111106233633
*博物館チケット 

開館時間を待ってチケットを買います。
入場料は5ポンド50ペンス(もちろん1996年当時の値段)

前は入場無料だったんですけどねぇ………

ロンドンの博物館・美術館関係はみんなタダだったものですが、最近では維持するのが大変なんでしょうか?
今では軒並み料金が発生します。

自然史博物館ガイド
*博物館ガイド 

自然史博物館シール_convert_20111106233316
*シール 

チケットとガイドと青いシールを貰って入館。

青いシールは服に貼って「料金を払いましたよ」と言う事を一目瞭然にする為のものです。
たぶんシールの色は日によって変わるのだと思います。
貼っても良かったけど、私は記念に取っておきました。
何か言われたらチケットを見せればいいからね。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。