スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プサキ寺院のお土産参道

第1日目 1993年5月22日(土)
バリ島のお土産
*ブサキ寺院のお土産屋さん
 
プサキ寺院までの参道の両脇にはお土産屋さんが軒を連ねていました。

これはバロン人形……いや、お面か?
他……えーっと………飾り………?などなど手作り感たっぷりのお土産がいっぱい。

サロン作り
*サロン作り 

サロンの生地に彩色している職人さんの仕事場におじゃましました。
機械で織るのもあると思うのですが、ここでは手で塗っているのですね。
大変な労力だ。

パターンは決まっていると思います。
サロンを売っているお店もありましたから、興味があったら先に1枚買っておくとその先々のインドネシアの神社仏閣観光の時に役立ちます。

サロン
*サロン 

空港にも売っていましたがたぶん割高だから、こういったローカルな場所で買った方がお得かも。

シンプルな何の柄も無い1色だけのもあれば派手なのもあります。
ここで私が借りたサロンは色とりどりのカラフルな物でした。

いわゆる巻きスカートなので1枚あってもいいかなと思いましたが日本に帰って着るとなるとこれはちょっと派手!
インド綿の巻きスカートは1枚持っていますが(日本でやった何かの催し物のお土産売り場で購入)これが今でも役に立っています。
ちょっとした外出にクルクルっと巻けばいいだけなのでとても重宝しています。

ちなみにこのとき腰に巻いてくれたのはガイドさんでした。

まだらの犬
*お土産屋さんの営業部長? 

面白い模様だったの写真を撮りましたが、もしかしてこれって客寄せのためにスプレーか何かで模様を付けたの?
それとも生まれつき?


途中、現地の女の子が花を持ってやってきました。
受け取れって感じで押し付けられましたが断りました。

こう言うのって受け取った瞬間、お金を請求されるんでしょう?

まだ小学生にも満たない感じの子でしたが、お店のお手伝いでしょうか?

観光客はお金を持っているように思われているんですね。(実際持っているし)
東南アジア系はどこに行っても「買ってくれ」攻撃があります。


プサキ寺院の押し付けガイドが問題になっているのはこれの一環でしょうね。
正規の値段ならともかくぼったくられるのはイヤだなぁ。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

バリ

私のメッチャ大好きな場所ですv-238

あ~行きたい、バリに行きたい

エステ三昧したいよ~ ! ! !

エステ

そう言えば東南アジアはエステが盛んでしたね。
一度もやったこと無いけど。
足裏マッサージとか痛そうで……。(笑)

でもゆったりと体をほぐしてくれるのは気持ち良さそうです。
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。