スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミュールの古城巡り

第6日目 1998年5月10日(日)お昼~午後 
ビールで乾杯_convert_20110723182333
*ランチ 

各々、ブリュッセルの観光を終え、グランプラス近くにあるホテルに集合して専用バスにて移動します。
ランチは次の移動先、ナミュールの市内レストランにて。

アルデンヌ地方の 名物生ハム をいただきます。
もちろんビールも
「どんだけ飲んでいるんだ、こいつ」と言うツッコミは無しの方向で。(笑)

バーカウンターJPG_convert_20110723182413
*ランチをいただいたレストランのバーカウンター 

城_convert_20110723182229
*ヴェーブ城 

食事の後はアルデンヌ地方の古城巡り、ヴェーブ城見学

このお城はフランク王国後期王朝を築いたピピン1世の孫であるピピン2世が築城したらしいお城だそうです。

「これぞお城! 」って外観をしていると思いませんか?
5つの高い塔が特徴。

城と庭_convert_20110723182049
*ラボー・サンタンヌ城 

その後に訪れたお城は、ラボー・サンタンヌ城。
城内には狩猟博物館や自然史博物館、レストラン等があります。

ここは中に入って見学。

城内部_convert_20110723181955
*角の数々 

仕留めた動物たちの角が飾ってありました。
それはもう、壁いっぱいに!!

殺された動物たちの怨念が籠ってそうです。
鹿とも目線が合っているようで、ちょっと……………

どこぞの博物館?_convert_20110723182620
*絵ハガキから 

こちらは剥製コーナー?
イタチやら狐(?)やら鳥やら鳥やら鳥が飾れていました。

ブリュッセルのお城絵はがき_convert_20110723182500
*絵ハガキから 

ライトアップされた美しいラボー・サンタンヌ城。


ナミュールはブリュッセルの南東約60kmに位置しており人口10万人ほどの町です。
市内を流れる川はミューズ川。

観光後はいよいよルクセンブルク入り。

夕食はルクセンブルクの市内レストランでマス料理とモーゼルワインをいただきます。

本日の宿泊はNOVOTEL HOTEL(ノヴォテル ホテル)
本格的なルクセンブルク観光は明日から。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。