スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランダースの犬 復讐編

第3日目 1998年5月7日(木)午後 
ノートルダム大聖堂_convert_20110711202750
*ノートルダム大聖堂

海外旅行の行き先をチョイスするのは少なからずその地に思い入れがあるからだと思います。
例えばスイスなら『アルプスの少女ハイジ』、カナダのプリンスエドワー島なら『赤毛のアン』などなど。

ここ、ベルギーのアントワープもその1つだと思います。
世界名作劇場の『フランダースの犬』はあまりにも有名。
これを目当てで来ている日本人も多いかと。

ノートルダム大聖堂2
主人公のネロが見たいと切望していたルーベンスの絵が飾られているノートルダム大聖堂。
お金が無くて見れなかったと言うことは有料?
教会なのに営利目的か?

実際ルーベンスの絵を前にした時は「ほぉ~、これがその絵か~」って感じでした。

ルーベンスの絵2_convert_20110711204050
*祭壇に飾られているルーベンスの絵画『聖母被昇天』 

ここのショップにはネロの銅像のポストカードが売られていました。
日本人用なのでしょう、『ネロとパトラッシュ』と日本語で書かれていました。
ここにきた記念と言うか証拠と言うか……で購入する日本人もいるのでしょうね。

『フランダースの犬』って舞台はベルギーだけど作者は英国人です。
だからなのか現地の人はほとんど知らなかったんですよね。
でも、かの地にやってくる日本人があまりに「ネロは?パトラッシュは?」と期待しちゃっているから「なぜ日本人がそんなに騒ぐんだ?」と慌てて調べて作ったっぽい絵ハガキでした。

日本から問い合わせがあまりに多くて1986年にホーボーケンに、2003年にはアントワープのノートルダム大聖堂前に記念碑を作ったらしい。

後にオランダ国営放送が日本のアニメの放送権を買ってテレビ放送したら、視聴率が80%を超えたんだって。
凄いっ!!!

前に日本のテレビ局の何かの番組でアントワープの人たちに『フランダースの犬』を見てもらおうって企画があって、数人の大人にモニターしてもらったらみんな泣いていました。(笑)

まあ、泣くわな。
それに「アントワープの風景がとてもよく描かれていて感動しました」って意見もありました。
かなり古い作品だけど日本アニメのクオリティの高さは今に始まった事ではないからね。

ルーベンス絵はがき2_convert_20110711202924
*絵ハガキから ルーベンスの絵画『キリストの降架』

と、『フランダースの犬』の紹介をしましたが、実は
私はこの話が大嫌い!!!

世界3大嫌いな話の1つなんです。
ちなみに後の二つは『マッチ売りの少女』と『幸福の王子』
このラインナップでなぜ私が『フランダースの犬』が嫌いか想像出来ると思いますが何が嫌いって

まず主人公が味わう理不尽さがイヤ!!!
そして安易に死ネタに走るのがイヤ!!!!
すれ違いもイライラする!!!!!
死んで幸せになるって考え方がどうしても理解出来ない!!!!


この話が好きな人、すいません。
ケンカ売っているわけではありません。

私だってこの話で泣かないわけではありませんが、泣きながら怒ってしまうんです。

ネロの場合も不幸のずん底で死んだようなものじゃないですか。
たった一人の肉親であるおじいさんを亡くし、唯一の希望である絵画コンクールにも落選し、お金もなく住む家もなく仕事も無く、もう不幸の嵐。
このまま終わったら「ああネロ、死んで楽になったね。この先、生きてても辛いだけだもんね」と思えますが、もう少し待てば、アロアのお父さんの理解も得られ、絵画コンクールでネロの絵に「光るものがある」と養育してくれる画家が現れて、幸せが待っていたのに………。

ああ、おしいっ!
いっそ不幸のままで死んだ方がなんぼかマシ。


もうねぇ、見てて間の悪さと理不尽さにムカムカしてしょうがなかったです。
あの話の教訓って『正直者は馬鹿を見る』って事ですか~?

ルーベンス絵はがき_convert_20110711202901
*絵ハガキから『キリストの降架』3面  

あれだけ世間から悪し様にされたら一歩間違えたらネロ少年、キレてますよ。
もう死ぬしか残された道がないネロが復讐鬼と化して火のついた松明を持って村中に焼き討ちをかけたらどうすんの?
いや、もうそっちの方がいっそ清々しい。
それだったら私も納得します。
「あ~~パトラッシュ、すっきりしたね~。疲れたよ、何だかとっても眠いんだ」と言って満足したまま心置きなく静かに眠りにつくネロとパトラッシュ………HAPPY END、めでたしめでたし。

うん、これ!!(んなわけあるかぁー!)

でもパトラッシュは可哀想でしたね。
わんこはご主人について行くしかありませんもの。
パトラ~~~~~~~~~~~ッッッッシュ~!!

キリストの教えって善き人は救われるんじゃないの?
なぜ報われないかな~?

ベルギー人監督が検証したところ日本人がこの話に共感するのは『滅びの美学』だからなんだって。
確かに潔い死に方だけど私がネロだったら「ふざけんなっ、ボケッ!!!」って暴れちゃうな。
村に焼き討ちかけちゃうかもな。(半分冗談なので本気にしないように)


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あたしはちょうど小学校に上がる前にアニメでやってたのですよ~。
幼少の子どもに刺激強くないですか?これ(笑)
なもんでどちらかと言うと苦手でした。
この頃からかもしれません。すでに悲しい話がダメというあたしの世界観。
ヨーロッパではネロは負け組扱いで感動する人がいないと聞きましたが、そうでもないんですね~。

アンハッピーエンド

私も痛くて悲しくて辛い話、ダメなんですよ~。
『母をたずねて三千里』のように最後がハッピーエンドだったら受け入れられるのですが……。

『フランダースの犬』は確かにヨーロッパでははじめ負け組扱いで受け入れられなかったようですが、アニメで見るのとではイメージが違ったのかもしれませんね。
しかし負け犬扱いではネロもパトラッシュも浮かばれません。(苦笑)

アメリカじゃラストをハッピーエンドに変えて映画化とかドラマ化したらしいけど、1つのストーリーを取ってもお国柄が出るものです。
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。