スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東半球と西半球を股にかけてみる

第7日目 1994年10月24日(日)午前 
ビッグなベン_convert_20110628001254
*言わずと知れたビッグベン 

今日は終日フリータイムです。
ロンドン観光の目的地はばっちり決まっています

まずはホテルを出てウエストミンスターへ。
地下鉄のワンディトラベルカードを買わないとロンドン観光が成り立たないので地下鉄で……と思っていたら添乗員さんが「会社に顔を出さないといけないので一緒にウエストミンスターまで乗りますか?」とタクシーを奢ってくださいました。

ウォルドルフホテルのドアマンがスマートに格好良くタクシーを呼んでくれて思いがけずちゃっかりとロンドン名物タクシーに乗る事が出来ました。

今回でロンドンは4回目ですがタクシーに乗ったのはこれで2回目。
やっぱり地下鉄に比べると料金がお高めですからね。

最初に乗ったのは初めてロンドンに行った時、「記念に」と乗ったんです。
「もしかして最初で最後のロンドンかもしれないから」という気持ちだったんですが、今考えるととんでもないですね。

結局ロンドンには8回行ってます。(笑)
と言っても、8回行った内、タクシーに乗ったのは計4回だけ。(しかもその内2回は奢りで)

行く度に撮ってしまうビッグベンの写真。

ロンドン塔~_convert_20110628001424
*ロンドン塔 

ウエストミンスター界隈から地下鉄に乗ってロンドン塔のあるタワーヒル駅へ。
そこからグリニッジ天文台に行くべくDocklands Light Railwaysに乗り換えます。

しかしこのラインは初めて利用するなぁ~、う~~ん
と、2人でしばし券売機の前で固まっていると、すかさず親切なおじさまが「May I help you?」と言ってくださいましたので渡りに船と「イエス、プリーズ

「私ら、グリニッジ天文台に行きたいんですけど」「片道?往復?」「片道!!(帰りは船でウエストミンスターまで行こうと思っていたので)」「ならこれだよ」と懇切丁寧に教えていただき無事にカティサーク駅までチケットを買う事が出来ました。

親切なおじさま、サンキューベリーマッチ!

テムズ川トンネル_convert_20110628001504
*地下トンネル 

グリニッジ天文台はテムズ川を挟んだ向こう側なので地下のトンネルを通って行きます。

カティサーク_convert_20110628001544
*カティサーク号 

カティサーク号は19世紀に建造された英国の帆船です。

当時中国から英国に紅茶を輸送するための『ティークリッパー』としていち早く紅茶を届けるかを競った船だったそうな。

でもカティサーク号が建造された前にスエズ運河が完成してしまったのでティークリッパーとしての活躍期間は短かったらしい

帆船かティサーク_convert_20110628001626
*1994年撮影のカティサーク号 

2007年5月21日、修復工事中に火事を起こし被害を受けたと言うのだから、この時行っておいてよかった~。

と言っても、分解修理中だったのでマストやデッキの木材などは取り外され別の場所に保管してあったので被害は(燃えたのは)船全体の10%ほどで済んだと言うのだから不幸中の幸い?


カティサーク号は入場料を払えば船の中や甲板に出る事も出来ましたが、この日は船の写真を撮っただけで先を急ぎます。

しかし私なんぞは『カティサーク』と言えばウィスキーのCMを思い出すのですが……と言うよりそれで『カティサーク』を知ったとも言えます。
若い人は知らないだろうなぁ~、このCM。(笑)

グリニッジ公園_convert_20110628001711
*グリニッジ・パーク 

これが結構広い!!
目的地のグリニッジ天文台まで歩く歩く!

公園とわんこ_convert_20110628001739
*パーク内でエンジョイしているわんこ 

ノーリードです。
公園内はリードを外していてもいいのかもしれません。
前にもハイドパークでノーリードの散歩中の大きなわんこが私たちの食べていたハムの匂いに釣られてやって来ましたから。

慌ててやって来た飼い主さんが謝ってくれましたが、大丈夫!
体当たりされたわけでも噛まれたわけでもハムを食われたわけでもありませんから。(笑)

それにこちらのわんこはキチンと躾がされてますから悪さはしません!……たぶん

世界標準時計_convert_20110628001808
*グリニッジ標準時を表す時計 

「おおっ、これがかの有名な」と記念撮影!

かの有名なと言っても実はよく分かってなかったりします。
世界標準時間とだけしか。(苦笑)

世界標準時計と私_convert_20110628001834
*グリニッジ標準時計 

東西を跨ぐ_convert_20110628001906
*子午線の基準となっているグリニッジ天文台旧本館 

私の頭の上に書かれた建物を分断する赤い線が子午線です。
もちろん左右の足の間の線も。

東西を分ける
*子午線を跨ぐ 

東半球と西半球を分ける子午線を跨ぐと左右の体が西と東に分かれる感じがします。

グリニッジ天文台_convert_20110628002335
*旧天文台 

今は博物館になっています。
中は料金が発生するエリアとタダで見れるエリアとで分かれているのタダのエリアだけ見学。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。