スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇作家シェイクスピアの故郷

シェイクスピアの銅像 正面
*シェイクスピアの銅像

エイヴォン川沿いの公園に建っている銅像でこの像を中心にして四隅にシェイクスピアの作品である『マクベス夫人』『ハムレット』『ハル王子』『フォールスタッフ』の像が建っています。

シェイクスピアの銅像
*これはその中の一つなんだけど、どのキャラなのかは(私には)不明

シェイクスピアは、喜劇は好きなんだけど悲劇はちょっと………。
『十二夜』『お気に召すまま』『真夏の夜の夢』などは学生の頃よく読みました。
やっぱり一番有名なのは『ロミジュリ』?

シェイクスピアの生家
*シェイクスピアの生家

チューダー朝の建物。
中はシェイクスピア時代の様子が再現されています。
本当は中に入って見学する予定がツアーの時間が押してしまってタイムアウトに。
それは2007年のツアーの話で1993年に来た時にはしっかり中を見学出来ました。

ところで1993年に訪れた時にはあった『シェイクスピア博物館』が無くなっていたのには驚き
中には昔よくNHKで放送してた『シェイクスピア劇場』で使用した衣装の展示とかあってわたし的にはとてもエンジョイ出来た博物館だったのに、なぜ無くなってしまったのだろう

添乗員さんに聞いてみると「そんな物が、あったんですか?」とか逆に聞かれてしまうし……。
展示品とかは他の場所に移ったのかな?

シェイクスピアの通った学校
*シェイクスピアの通った学校

なんかこう…家全体が歪んで傾いているのが怖い。
英国って地震が無い国なの?
壁にお皿を並べている家とかを見ると「ああ~、日本じゃ絶対に出来ない。地震が来たら一発で粉々だわ。」と思ってしまいます。

とにかくストラットフォード・アポン・エイヴォンは至る所にシェイクスピアの足跡が……。
もうそれだけでこの先ずっと観光客を呼び込めるんだからシェイクスピア様様ですね。

エイヴォン川の舟
*エイヴォン川の舟

こんな舟でのんびり旅が出来たら楽しそうです。

エイヴォン川の舟いっぱい
*いっぱい停泊


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : イギリス
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。