スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大草原の大きな丘絵

第3日目 1994年10月20日(木)午後
ヒルフィギュア
*The Long Man of Wilmington(ウィルミントンのロングマン)

高さ約69メートルの巨大ヒルフィギュア。
セブンシスターズの近くにあるウィルミントンにあります。

ヒルフィギュア(巨大な丘絵)
丘絵……まあ早い話、地上絵の事ですね。

下の石灰岩まで地表を削り取って草原に絵を描いているわけです。


地上絵と言って思い出すのは国が(国どころか大陸が)違うけど超有名なのがナスカの地上絵。

ナスカの地上絵も割りと簡単に作れていますよね?
いや、簡単と言うか……あんな大昔から描かれていたらとっくに線なんか風化して消えちゃっててもおかしくないのに未だにくっきりだもの。(ナスカの地上絵の方はドイツ人数学者マリア・ライヒェを中心に研究解明作業と保護が行なわれているけど)

地上絵
英国の方は白いセメントで補強されているそうです。

丘の斜面に彫られているので遠目から見てバランスがいいように作られていますが、真上から見たらちょっと体のバランスが悪い……と言うか、かなり長身の人って事になりますね。

しっかしこのポーズ、何でしょう?
両手で持っているような……棒……は、いったい……?

竹馬に乗る前の人?
両手に槍を持ってるとか?
まさか、リンボーダンス………?
「ただいま~」って観音開きのドアを両手でバターンと開けた図?

なんか学術的に解明されているのでしょうか?


英国にはこんな地上絵があちこちで見られます。
ホワイトホースなんか有名ですね。
他にもサーン・アバスの巨人の地上絵もあります。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。