スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで生きてきて一番怖かった体験

種山高原で風の又三郎像を堪能した後は今日の宿泊地に向かいます。
今日のお宿は昼頃に電話で「今夜2人泊れますか?」と聞いて予約を入れた雫石にある温泉ホテルです。
確か鶯宿温泉と記憶しています。

種山高原からカーナビを設定。
私のカーナビは場所を設定して検索すると6通りの道を示してくれてその中からひとつチョイスして決定ボタンを押すのです。
幹線道路を使うとか、高速道路を使うとか、それを回避するかとか、距離を重視するか、時間を重視するか、などなどの選択肢です。

でも小さいカーナビのモニターからは選ぼうにも「何となくこんなルート?」ってくらいにしかわからないのですよ。

この時は何気に盛岡南インターを降りる道をチョイス。
盛岡インターで降りるルートもあったのですが、もう日も傾いていたので早く着くように最短距離のルートをチョイスしたのだと思います。

しかし……これが間違っていた……………

高速を下りしばらくカーナビが示す通りに車を走らせていると前にはゲートが……
どうやら冬期は閉鎖する道っぽい……
でも今はゲートが開いてるし、ここ…入ってもいいんだよね?
間口凄く狭いけど入ったら道……広くなるよね?
なにしろカーナビが「ここを走れ」って示しているわけだし………

一抹のいや~~な気分を抱きつつ車を進めると

……何? この道………

道路が舗装されていない
下はそのまま土で石がゴロゴロしているただの山道
左側は競りたった土壁、右側は下が見えない崖
当然外灯など無いから既に日が落ちた状態ではもう真っ暗
車のライトだけが頼り
ライトを消したら鼻をつままれてもわからないほどの暗さ

そして、すっごく狭い
車一台がギリギリ通れる幅しかない
対向車が来たら絶対すれ違えない
しかし一方通行ではないので前から車が来る可能性有り
もし対向車が来たら道を譲る路肩も無いからどちらかがバックしてあのゲートのところまで下がらないと延々お見合いしちゃう事になる
でもけっこう進んだこのクネクネした峠道、私のテクでは今走ってきた距離をそのままバックでなんて絶対無理!
そんな事したら崖下に落っこっちゃう
落ちたとして救急車やJAFを呼ぼうにも携帯電話は見事に圏外
何かあったら徒歩で助けを呼びに行かなくてはいけない
でも徒歩だと灯りが無いから真っ暗で何も見えない

怖い……
怖過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ただでさえこんなに怖いのに人間って不思議
もっと怖い事を想像しちゃう

「もし車を走らせた先に慰霊碑とかお墓とか出てきたらどうしよう」とか
「本当だったら見えちゃいけない人が前から這ってきたらどうしよう」とか
「矢が刺さっている鎧武者やゲートル巻いた兵隊さんとかが佇んでいたらどうしよう」とか
「いやいや、こういう道なんだから熊が出てもおかしくない」とか
いや、いっそ笑っちゃうほど怖い想像しちゃうおバカな私

幸い無事に峠を抜けて反対側のゲートが見えた時は、「ぃやった~~~~~ぁ!」と、本当にホントに心からホッとしました。

あ~怖かった、×○年生きてきて色んな意味で一番怖かった

昼だとそうでもない道なのかもしれませんが、夜だったし先がわからない初めての道だったから私の味わった恐怖は言葉では伝えられません。(いや、延々で恐怖を語ったけどね)

温泉料理
*温泉ホテルの夕食

精神的に疲労困憊して、辿り着いた温泉ホテルで食べた料理は格別でした。

生きているって素晴らしい!!大袈裟)


恐怖の道は盛岡南インターから雫石・鶯宿温泉方面に抜ける峠道です。
その後、地図を見てもあの道が見つかりません……てか、わかりません。
あれって普段普通に使われている道なのかぜひ地元の人に聞いてみたい!

誰か知ってたら教えて!!


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : ぶらり旅
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。