スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』を観てきました。

フォックス
*映画『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』

東北・関東大震災で営業を停止していた最寄りのワーナーマイカルシネマズが今日(3/28)から営業をスタートさせました。

「ちょっと観に行きたいな」と思っているうちに大地震が起こってしまい、シネコンの安全点検の間に終わってしまうかもしれないと危惧していました。
が、どうやら間に合ったようです。

でも一日一回の上映に減っていたのでけっこうギリギリっぽかった。

しかも観客は私の他にはおじさんが一人だけでした。
ほとんど貸し切り状態。

太平洋のフォックス

太平洋戦争映画は主人公や登場人物が死んでしまうものが多いので観るのが辛いのですが、この映画はそうではありません。
もちろん死人が出ないわけじゃないし大勢の人たちが死んでいるけど主人公の大場栄大尉が部下の兵隊や民間人を生かす事を考えて行動する話です。

実はこの映画が公開される前は「サイパンか~、また玉砕しちゃう話なんだろうな」と思っていたのですが、テレビで大まかなストーリーを知り安心して観に行く事にしました。


【ストーリー】
太平洋戦争末期。1944年6月。陸軍歩兵第18連隊、大場栄大尉(竹野内豊)は、日本から2000キロ余り離れた北マリアナ諸島サイパン島へ送られる。
当時日本の統治下にあったこの島は軍司拠点としても重要な位置を占めており、島を死守することが大場たち日本陸軍43師団守備隊に課せられた最大の使命だった。
だが、この時点で既に日本の劣勢は明らかになりつつあり、サイパン島でも圧倒的な兵器・兵力差のもと、日本軍はアメリカ軍の上陸を簡単に許してしまう。
サイパン守備隊幹部は日本軍玉砕命令の後自決。アメリカ軍の捕虜となることを恐れた民間人が次々と崖から飛び降り自殺する悲惨な事態へと発展する。

そんな中、玉砕命令を受けた大場隊も突撃、次々と戦死を遂げていく。しかし、アメリカ軍に囲まれた大場は玉砕を覚悟していたにも拘らず、思わず死体の中にうずくまり隠れ、戦闘の中で自分の“生”への執着心を心ならずも知ることになる。そして、両親を殺され放り出されていた赤ん坊を救い、“生きる”ということを強く実感、もともとは地理の教師でもあった彼の人望を慕い、上官を失った兵士や民間人たちが次々と集ってくるのだった。
その後、軍から離れ戦うやくざ者の一等兵、堀内(唐沢寿明)と共同戦線を張り、サイパン島中部にそびえる最高峰タッポーチョ山に潜み、アメリカ軍への抵抗を続けていく。

一方、サイパン島占領宣言を行ったアメリカ海兵隊の中で、日本への留学経験のあるハーマン・ルイス(ショーン・マクゴーウァン)は、一抹の不安を感じていた。やがて彼らは、粘り強く戦い続けるたった一つの部隊に翻弄されていることを知り、その神出鬼没の部隊を統率する仕官を畏敬の念を込めて“フォックス”と呼ぶようになっていく。
大場隊とアメリカ軍の戦いは続き、フォックスの存在に業を煮やした上層部が遂に大掃討作戦を敢行。アメリカ軍を翻弄し続けるフォックスに対し、ルイスは彼を死なせたくないと焦燥する……。


【公開日】 2011年2月11日
【製作年】 2011年
【上映時間】 128分
【配給】 東宝
【監督】 平山秀幸
【原作】 ドン・ジョーンズ
【出演】 大場栄       竹野内豊
     ハーマン・ルイス  ショーン・マッゴーワン
     青野千恵子     井上真央
     木谷敏男      山田孝之
     奥野春子      中嶋朋子
     尾藤三郎      岡田義徳
     金原少尉      板尾創路
     永田少尉      光石研
     池上上等兵     柄本時生
     堀内今朝松     唐沢寿明


太平洋の奇跡

玉砕島と言われるサイパン島で生きる為の戦いをした史実があったなんて全然知りませんでした。
今やサイパン島と言えばマリンリゾート地と化してて、あの地で戦争をしてた事すら知らない若者がいるというのはゆとり教育のせいでしょうか?

私にとってサイパン島はまだ『激戦の玉砕島』と言うイメージなので、遊びで気軽にかの地に行くなど出来ませんが、この様な史実があった事を知って少し救われた気分です。

最後に一人だけ山に残った兵隊さんがその後どうなったのか気になります。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 日本映画
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。