スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百塔の街とフランツ・カフカ

黄金の小径
*黄金小径 

16世紀にルドルフ2世がこの地に錬金術師を集めて住まわせたと言われてるが、実際は金細工職人の住まいだったようです。
小径にカラフルな小さい家が並んでいて、それらの家はショップとして利用されています。

石畳が凸凹してて昔からそのまま残した感じがよく出てますね。
こういう道を見る度に「ハイヒールじゃ歩けないな」とか「スーツケースを転がせないな」と思います。

でもこの道が本当にいい味を出しているんですよ。
これを歩きやすいようにと、コンクリートにしてしまったら台無しですもの。

石畳を修繕する時も、なるべく前のままにと心がけるようですね。

カフカの家
*フランツ・カフカの家

……と、思ったんですがガイドブックを見るとカフカの家って青いらしい。
でも壁にカフカの名前があるし、単に塗り替えただけか?

このフランツ・カフカ
『変身』だけは遠い記憶で読んだ覚えがあります。

面白かったという印象は残っているのですが……ストーリーは忘れちゃった。

プラハ城の塔
*聖ヴィート大聖堂

この大聖堂もそうであるように尖塔の建物がいっぱいあるプラハは『百塔の街』と言われ、街全体が世界遺産に登録されています。

プラハ城からの眺め
*プラハ城からの景色

プラハ城はプラハの街を見下ろせる高台にあります。

プラハ城からの眺め2
どこもかしこもお伽の国のよう。

プラハ城からの眺め3
遠くにモルダウ川とカレル橋の橋塔(旧市街側)が見えます。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。