スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハ城の聖ヴィート大聖堂

プラハ城中庭
*プラハ城

ツア-3日目、今日は1日プラハの街を観光します。
まずはツアーの予定に入っているプラハ市内半日観光でプラハ城に来ました。

添乗員さんがみんなのチケットを購入している間、しばしここで待機。

プラハ城教会
*聖ヴィート大聖堂

かつてのボヘミア王家の居城で、いくつかの教会や大聖堂などの宗教施設を含めた総称の事です。
時代ごとに増築を重ねていろいろな建築様式が混在する建築遺産になりました。
今では大統領が執務を行う為に使われているようですが、ハプスブルク家も含めた歴代のボヘミア王の戴冠式が行われた場所でした。

『プラハ城』は、聖ヴィート大聖堂・聖イジー教会・旧王宮・黄金小径で出来てます。

プラハ城教会入口
*ネオゴシック様式の聖ヴィート大聖堂のファサード

1344年に造り始め、完成するまで約600年の歳月をかけた大聖堂。

600年って何事~?
気が長いにもほどがある。
まるでバルセロナのサグラダファミリアのようだわ。

プラハ教会内部
*大聖堂内部

ミュシャのグラス・縦
*ステンドグラス

アルフォンス・ミュシャによるステンドグラス。
入口左側手前3番目にある『聖キリルと聖メトヴィウス』

大聖堂内には他にもいっぱいステンドグラスがありますが、やっぱりこれは他の作品とは逸しています。
何というか、他のは宗教画って感じだけどミュシャのステンドグラスは『芸術品』って感じ。

やっぱり絵が新しいタッチのイラストって雰囲気だからでしょうか?
それとも私がミュシャ好きだから?

プラハの旧市街にはミュシャの博物館もあります。

ミュシャのグラス・横

一口メモ
アルフォンス・ミュシャはパリでポスター画家として成功し、その後アメリカに渡り6年を過ごしたあと1910年にチェコに戻った人気画家です。
誰しも一度は彼の作品を目にした事があるのではないでしょうか?
1939年3月にナチス軍に捕らえられ、その後釈放されるが体調を崩し同7月に死去しました。
享年79歳。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。