スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する人を引き裂いた壁

壁博物館1
*壁博物館(チェックポイント・チャーリー・ハウス)

ツアーはランチの後、フリータイムです。
ポツダムに行く半日オプショナル・ツアーもありましたが、せっかくのベルリンをじっくり見学する為に私たちはまずここ、壁博物館に来てみました。

ここはかつての国境検問所であるチェックポイント・チャーリーがあった場所です。
1961年に東西を隔てる壁が出来てから何人もの人がこの壁の向こうに自由を求めて脱出を計ります。
そんな壁の歴史が垣間見れる内容の展示物がいっぱいです。

写真後ろの壁はベルリンの壁の一部を壁博物館前に展示したもの。

壁博物館の壁
*壁の割れ目からバラの花を差し出してる人の手が描かれている

やっぱり一番印象に残ったのは脱出の為に改造した車。
トランクや後部座席など驚くほど狭く、ここに隠れて脱出を計ったかと思うと………。
人によっては車の下にしがみついて脱出した人もいたとか。

壁博物館2

いきなり出現した壁のせいで東に遊びに行ったまま帰って来れなくなった子どももいたらしい。
悲しい歴史ですね。
いや、歴史ってほど古い話でもないんだけど……。

ベルリンという1都市をぐるりと塀で囲んで東ベルリンをソ連が、西ベルリンをフランス・英国・アメリカでケーキを切るように分けていた時代があったなど今の若者にはやっぱり『歴史』って認識なのだろうけど。

壁博物館看板

故・石ノ森章太郎先生の傑作マンガ『サイボーグ009』で、004であるアルベルト・ハインリヒ(聞くからにドイツ人~って名前)も東から壁を越えたという経歴の持ち主。
その折、一緒に脱出を計った恋人は亡くなっています。

原作/勝鹿北星さん、作画/浦沢直樹さんマンガ『MASTERキートン』でも『心の壁』というサブタイトルでベルリンの壁のお話があります。

西に脱出を計るも妻は身重のため東に残り、そのまま東で娘を産み落として収容所で命を落とします。
父は母を置き去りにして愛人と西に逃げたと思い込んだ娘は壁が壊れた後、西に行き父を探し出して復讐しようとするのですが、結局それが誤解で自分も母も愛されていたと言う事がわかり、心の壁が壊れるというストーリー。

わたくし号泣の一押しの回です。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

おっつー

本年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

ヾ(@^▽^@)ノ 添てん

あけおめ

こちらこそ、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

またブログにお邪魔させていただきますね。
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。