スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルガモン博物館見学

ペルガモン博物館1
*ゼウスの大祭壇 

紀元前2世紀に小アジアのペルガモンで建築された大祭壇。
ペルガモン王国の遺跡から運ばれた大祭壇を組み立てて大きなスペースに再現したもの。

そう言えばトルコのペルガモン遺跡に行った時、「本物はベルリンのペルガモン博物館に展示されています。」ってガイドさんが言っていたなぁ~。

ちょうど現地の小学生が見学に来ていました。
先生なのか、ガイドさんなのか、説明してますね。

私たちはパックツアーのベルリン市内観光一環で来たので要所を押さえた見学でした。
じっくり見たら時間がかかるだろうな。

ペルガモン博物館2
*バビロニアの門

濃い藍色のタイルで施された古代バビロンの行列門。
紀元前500年頃の物でバビロニアの遺跡から出土したものらしいです。

ペルガモン博物館3

この他にも見事な遺跡がい~~~~~っぱい並んでいました。
これ全部、他国から持って来た物だよね~。

今、英国の大英博物館をはじめ、他国から持ち帰って展示してる遺跡を「返せ」と返還要求が出ています。
これらの遺跡が本来の国に返される日は来るのだろうか?

ペルガモン博物館4

ペルガモン博物館はシュプレー川の中洲の博物館島にあって、この『博物館島』全体が世界遺産です。

ペルガモン博物館以外に、『旧ナショナルギャラリー』『ボーデ博物館』『旧博物館』『新博物館』がありますが、これを全部見るとなると、とても1日では足りません。

じっくり鑑賞したい人は博物館島の博物館以外のベルリン市内の美術館・博物館も利用出来る『連続3日間パス』なる物があるそうなので、こちらを購入する事をお勧めします。
特別展示の利用は出来ないそうなので、よく調べてから行くのがいいでしょう。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ペルガモン大祭壇、これですね~!!
観光客がたくさん出入りしていて、人気がある博物館なのだろうなあ、
と思ったのですが、疲れちゃって中に入らなかったのです。
ペルガモンって何~?って思っていましたが
もとはトルコの遺跡なのですね。
バビロニアの門も「古代」って感じでかっこいいですね。

No title

ポケさん、いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます。

パックツアーのコースに入っているくらいだからベルリン観光の中でも目玉なんでしょうね。
そうか~、入らなかったのですか。
残念だけど「なぜドイツでトルコの遺跡?」とか思わないでも無いですよね?(笑)

しかし、よくもまあこれだけデカい遺跡を持ち帰ったものだと感心しました。
館内で保管してるのでいい状態を保つ事が出来てると思うのですが、トルコに返還したらもしかして雨ざらし?
プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。