スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大英帝国を勝利に導いた人物

チャーチル像
*チャーチル首相の銅像

国会議事堂の前の道を挟んで反対側にあるパーラメント・スクエアに設置されてるチャーチルの銅像です。
(もう暗くなってたので分かりづらい写真ですいません。しかも、フィルム写真だし……

チャーチル
*サインはV

大英帝国を勝利に導いた首相・チャーチルは正式には『サー・ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチル』と言う名で、1940~1945年という第二次世界大戦真っただ中に英国の首相を勤めました。

今では一般化して誰でも使っている人差し指と中指を立てるピースサイン
あれを世に広めたのがチャーチルで、Victoryの”V”を示した、勝利のサインというわけです。

BBCが2002年に放送した『100名の最も偉大な英国人』と言う、一般人を対称としたアンケートでチャーチルは見事、第1位に輝いています。

しかしチャーチルって戦時下には活躍したけど、平和な時代になったらあまり能力が発揮出来なかった人っぽい。
それに戦争には勝ったけど、その後がまたいろいろ大変だったようで……。
でも、英国人が自ら『偉大な英国人』として選んでいるんだから、あの時代の英国に必要とされた力だったのでしょう。
1965年1月24日に91歳で亡くなっています。

人種差別論者(インド人を蔑む言葉をよく吐いていたとか、ガンジーの悪口を言っていた)とか言われてますが、実は私……チャーチル嫌いじゃないです。

あ、別に人種差別論者を擁護してるわけではありませんよ。
2002年BBC製作『チャーチル/大英帝国の嵐』と言う映画を見て、「なんか人間的に憎めないチャーミングなおじさんだな~」と言うイメージで。(笑)

けっこう面白い映画でした。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 歴史・文化にふれる旅
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。