スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ国境付近の街 ”ドレスデン”

エルベ川に架かる橋
*アウグストゥス橋とエルベ川

エルベ川にかかるこの橋、東ドイツ時代には”ゲオルギ・ディミトロフ橋”と呼ばれていたそうです。
この川を挟んで、南側が旧市街で北側が新市街。

エルベ川
*エルベ川

ドイツとチェコの国境30km付近、もうすぐチェコに入国です。

ドレスデン市内
*ドレスデンの街

雲一つ無い良い天気。

こんな日はオシャレなオープンカフェでお茶をするのもいいですね。
カフェでのんびりと人間ウォッチングするのも楽しそうだし、街中をスケッチするのもいいな。
ゆっくり読書したり、ミュージックプレーヤーを持って行ってクラシック音楽に身を委ねるのも優雅。

駆け足のパックツアーでは、どれもちょっと無理だけど。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

いつの間にやら世界遺産

ゼンパーオペラ
*ゼンパーオペラ

オペラやバレエが上演される歌劇場。
私が行った頃には登録されてなかったけど、2004年に世界遺産になったようです。

こういうの、多いですね~。
「訪れた時はそうじゃなかったのに、今は世界遺産になっている。」って場所がヨーロッパにはけっこうあります。
21世紀に入った途端、遺産登録ラッシュになったのでしょうか?

ツヴィンガー宮殿
*ツヴィンガー宮殿

ザクセン王国繁栄の象徴。
この宮殿はアウグスト強王(マイセンの壁画の人)の命令により1709年から23年かけて造られたバロック式建築です。

ツヴィンガー宮殿の入口の門はマイセン焼きのカリヨンが用いられています。
ここでもマイセン………贅沢な。

王冠の門
*王冠の門

もう見たまんま”王冠 ”ですね。(笑)

こういうデザイン、好きです。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

金色に光り輝く王様の行列

レジデンツ城
*レジデンツ城(ドレスデン城)門館ゲオルゲン・バウ 

君主の行列
*レジデンツ城『君主の行列』

マイセンの焼き物で造られた何とも贅沢な壁画。

全長は110メートルもあると言うのだから、ワイド写真でも全貌を収めるのは難しいでしょう。
使われてるタイルは2万5千枚。
同じデザインのタイルならともかく一枚一枚違うタイルが使われているので、その大変さは想像にあまりあります。

この壁画は第二次大戦にも損害を免れたと言うのだから、マイセン製の陶器の焼きが素晴らしかったのかな?

君主の行列・縦
*アウグスト2世&アウグスト3世の壁画

歴代の君主を描いた壁画で、中でも一番の見どころがこの『アウグスト強王(アウグスト2世)』
手前きらびやかな人がアウグスト2世で、その後ろのちょっと地味な人がその息子のアウグスト3世です。

この王様、大変な怪力で蹄鉄を素手でへし折ったというのだから凄い
そりゃ怪力自慢もしたくなるだろうし、『強王』という二つ名も付きますね。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

世界最大のジグソーパズルと言われたフラウエン教会の再建

聖母教会
*フラウエン教会(1995年当時)

ツアー2日目、ドレスデンに移動。

フラウエン教会、別名聖母教会。
第二次大戦中に連合軍に空爆(1945年2月13~14日)されて徹底的に破壊された教会です。
再建工事が始まったのは1993年ですので、私が行った1995年当時はまだまだ再建の真っ最中でした。

なるべくオリジナルに近づけるために瓦礫の山から使えそうな石を使い、まるで立体ジグソーパズルのように「これはあそこの部分だ」とコンピューターを駆使して再建したそうです。

戦後は反戦のシンボルとして崩壊したまま残されていましたが、それが幸いしてオリジナル素材を使えたと言える?

塔の天辺にある十字架は空爆したイギリス軍兵士の息子から『和解の印』として贈られたもので、オリジナルは戦争記念碑として残されています。

聖母教会の看板
*フラウエン教会の全貌パネル

白い部分が本来の姿。
で、黒い部分が戦災で残った部分。
これ(黒い部分)をあれ(白い部分)に戻そうと言うのだから大変な労力です。

このパネルの絵を見ると、空爆がどれほど激しかったか想像出来ます。
まさにドレスデンの街は『瓦礫の山』と化してた事でしょう。


今では立派に再建し終えてます。

2005年10月30日に完成記念式典が執り行われました。
このニュース映像を見た時は「うわぁ、あれが直ったんだ~」と感慨深かったですね。

今度は完成したフラウエン教会も行ってみたいです。
奇麗だろうな~。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

ベルリン版のスカイ・ツリー

テレビ塔・縦
*テレビ塔

高さ365メートルのテレビ塔は、1969年に建造されました。
展望台のレストランは30分で1回転します。

もちろん入場料を払えば上の展望台に上る事が出来ます。
絶景ですよ。

ベルリンで一番高い建物だそうです。
さすがにここにはエレベーターがあります。

まるで巨大な避雷針のようですね。
巨大なチュッパチャプスに見えなくもない。(笑)

テレビ塔

ここ、テレビ塔が舞台の映画もあったな。
ベルリンに巨大竜巻が発生してテレビ塔めがけてやってくるパニックムービーでした。

タイトルは……忘れました。

テレビ塔からの眺め
*展望台からの眺め

ピンボケで失礼します。(笑)
当然ながら強化ガラスに守られていますので、写真もガラス越しです。
いえ、ピンボケているのは私の腕が悪いせいなのですけど…………。

ドーム型の建物は”ベルリン大聖堂”です。
大聖堂の横の「く」の字に曲がっている上の部分の通りは”ウンター・デン・リンデン”

通りの先にはブランデンブルク門、さらにその先には戦勝記念塔があります。

テレビ塔公園
*テレビ塔真下の公園

後ろに見えるのはベルリン大聖堂。(テレビ塔展望台からも見えたヤツです)
ベルリン最大級の大聖堂なのですって。
完成したのは1905年なので、比較的新しい大聖堂ですね。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : ヨーロッパ旅行
genre : 旅行

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。