スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの夜の色

スペイン広場の夜
*ライトアップされた夜のスペイン広場

マドリードの夜
フラメンコショーを見た後、お迎えのバスで夜のマドリードを眺めつつホテルへ帰る。

ヨーロッパの外灯ってこの色ですよね?
オレンジ色と言うかセピア色と言うか、どの国もこんな色合いじゃありませんか?
日本からヨーロッパに行くとたいてい夜に到着するので国際空港の近くの郊外がこの色の外灯に染まっていると「ああ、ヨーロッパなんだな。」としみじみ感じます。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : スペイン
genre : 旅行

フラメンコショー観賞

フラメンンコ横1
*マドリードのフラメンコショー

カスタネットを使いリズムを取りながら踊るダンサーたち。

このカスタネット、ミハスの小さなお土産屋さんで一つ購入したんですけどスペイン国内でお土産用として幅広く売られているようです。
ミハスの店のおじさん、「こうやるんだよ。」と自分の手にはめて叩いてくれました。
日本のカスタネットは中指に通して鳴らすけど、フラメンコ用のカスタネットは親指にはめて叩くんですって。

フラメンコ横2
*パルマ
パーカッションのように手を打ち鳴らしてリズムを取る技法。

フラメンコは踊り手たちが取るパルマのリズムと混ざってしまうから、観客が手拍子をしてはいけないって言われますよね?
けっこう力強く叩いているから手が痛くなりそう。

フラメンコ縦2
*サパテアード
靴音でリズムを刻む技法。

ツアーの中にフラメンコを習っていると言う女性が一人で参加してて、最終日にあるこのフラメンコショーを楽しみにしていたようです。

この手のショーって終わる前に客をステージに上げて一緒に踊る事が多いじゃないですか。
実は私、そのノリが凄~~く苦手で「どの客をステージに上げようか」と物色しているショー関係者の目に止まらないように毎回必死です。(笑)
「頼むから私だけは指名すんなよ!」ってオーラを出します。
一つのテーブル、もしくは一つの団体から数人引っ張りだされる人身御供。
幸い私がそれに当たった事はまだありません。

その女性がフラメンコを習っている事をツアーの人たちも知っていて「○○さん、出たら?」って話を振るんだけど、習っている人ほどこの手のステージには上がりづらいらしい。

そりゃそうか。
習っているからこそ中途半端に出来ないし、なまじっか上手くてもやっぱり本場のダンサーたちのショーを見た後だから踊れるものではありませんね。


欧米人は仲間が選ばれるとヒューヒュー口笛吹いてノリノリだけど選ばれた本人も喜んでいるのだろうか?

フラメンコペア
*ブラソ
手首を回しながら腕を動かす技法。

フラメンコ男性ソロ
*バイラオール(男性の踊り手)のソロ

ちなみに女性の踊り手はバイラオーラと言うそうな。
この他に、歌い手をカンタオール(ラ)、ギタリストの事をギタリスタと言う。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : スペイン旅行
genre : 旅行

裸の少年の絵画 プラド美術館別館

プラド美術館
*プラド美術館

ツアーでマドリードに来たら必ずと言っていいほど見学するプラド美術館。

パリのルーブル美術館、ロンドンのナショナル・ギャラリーと並んで世界三大絵画館と言われるこの美術館の収蔵品はなんと8000点
プラド美術館の収蔵品には1点も略奪品が無いんですって。
戦争のどさくさで奪って来た絵画・彫刻などが並ぶ他の美術館は耳が痛いのでは?

全部じっくり見るとなると1週間では足りないのではないでしょうか?
なのでツアーの場合、目玉商品をかいつまんで見学します。

美術館内は凄~~く広いのでガイドさんが「こちらです~」と先導してくれて、有名どころのベラスケスの”ラス・メニーナス(女官たち)”や”マルガリータ王女”、そしてゴヤの”裸のマハ”と”着衣のマハ”を拝見しました。

と、この話は1991年の事で2回目の1996年には「またゴヤとベラスケスか~。もういいよ、一回見たし~。」などと不遜な事を思っていた私。(ごめんなさい…)
ふと配られていた簡易パンフを見るとプラド美術館別館の方に「あら?これちょっと見たいかも」という絵画が紹介されていました。

添乗員さんにその旨を伝え、集合時間と場所を聞き「それまでには戻ってきます。」と友人と連れ立ってせかせか急ぎ足で別館に移動。(けっこう本館から離れている)

マドリードの結婚式
*結婚式

その移動中、本館と別館の途中にあった教会で結婚式が執り行われていました。
ヨーロッパではこの手の場面をしばしばお見かけします。
「お幸せに」と写真をパチリ。

そしてまた競歩で別館へ急ぎます。

プラド美術館別館
*そうまでして見てきた絵画がこれ!

別館には現代美術作品が収納されてるようですね。

少年たちのみずみずしい裸身が大胆に描かれて…………などと、いっぱしの評論を気取るつもりはありません。
「うわ、可愛いおしり」と、萌えの心でいっぱいでした。(笑)

側にいた美術館の係の人が私たちの邪オーラをキャッチしたのか「フラッシュは焚かないでね。」と、やんわり注意。
「OKOK、わかっています。」とノンフラッシュで写真を撮り、これ1枚だけじっくり堪能してから「それっ」と急いで集合場所に戻って行きました。

画家の名前?絵のタイトル?
さあ~?、わたくし存じ上げません。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : スペイン旅行
genre : 旅行

町全体が世界遺産のトレド

トレドの街
*古都トレド

町全体が世界遺産トレドは首都マドリードからAVE(新幹線)で30分の場所。
最初のスペイン旅行(マドリード1都市)ではオプショナルツアーがあったトレド観光だが「まずはマドリードを見るのが先」とスルーしてしまったので、今回2回目でしっかり観光出来て満足しました。

トレドの街・縦
*タホ川に囲まれた要塞都市

奥に見えるアルカサールの右側(北東)から下(南)、そして左に抜ける西側までグル~~~~ッとタホ川に囲まれています。

トレドのカテドラル
*スペインの主席大司教座があるカテドラル

イスラム時代、トレドはイスラム教・キリスト教・ユダヤ教の3つの宗教が混在しつつも共存してた。

トレドのサンマルティン橋
*トレドの西側、レカレード通りの先にあるサン・マルティン橋


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 世界遺産・遺跡・名所
genre : 旅行

ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ

風車
*コンスエグラの風車群

ドン・キホーテが怪物と間違えて風車と戦ったという、ラ・マンチャ地方にある有名な風車群。

私、小説『ドン・キホーテ』は超有名だけど読んだ事がありません。
でも騎士道小説の読み過ぎで頭がおかしくなったラ・マンチャの老騎士ドン・キホーテが農夫のサンチョ・パンサを従えて愛馬ロシナンテと旅する話だという事はみなさんご存知ですよね?

作者のセルバンテスは小説『ドン・キホーテ』を獄中で執筆したそうです。
2005年で刊行400年……凄い

風車と車
もうすぐ日が落ちるという時間帯、雰囲気あります。

スペインの赤い夕日
風車を見た後、トレドに向かうバスの車窓から見た真っ赤な夕焼け。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。