スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野沢温泉スキー場と民宿の親子

スキー場
*のほほんとスキーに興じている私(この写真はたぶん白馬八方尾根スキー場 ) 

あれは友人4人で野沢温泉スキー場に行った時の事です。

その時の宿泊は民宿プラン。
お部屋は和室で布団敷き、食事は食堂に集まっていただく方式でした。

民宿と言うのはたいてい家族で営んでいるものでしょう。
私が宿泊した民宿もそういうところでした。

夕食の時間に食堂に行くと急がしそうに給仕している女将さんと配膳の手伝いをしている中学生くらいの娘さんが……。
他にもやはり中学生くらいの息子さんもいて、ドライヤーを使って落ちたブレーカーを黙って入れてくれましたっけ。

ああ、私はここにのほほんと遊び(スキー)に来ているのに、感心にも中学生のお子さんたちが家のお手伝いをしている。

などとちょっと後ろめたい気持ちになったりして……。

いえ、向こうも商売なんだから別にそんな事を考える必要ないんだけどさ。(笑)

その子たちも嬉々として家の手伝いをしいているわけではないかもしれません。
生まれた時から家が民宿してたらそりゃ手伝わなくていけなかった事でしょう。

しかも中学生って反抗期入っているし、もしかして「家の手伝いなんてやってらっか」とか「母ちゃんに逆らうと小遣いもらえないしな~」とか「面倒くせーなー」とか思ってたかもしれませんね。

でもちょいと腐った大人の私から見ると家の手伝いをしている子どもたちがとても 純真 に見えました。


帰る日、スキーバッグなどの荷物も宅配サービスで送り、バスの集合時間も迫ったので民宿を辞する事に。
玄関で靴を履いていると女将さんが挨拶に来てくれたので

「お子さんたち、家の手伝いをよくしますね。」
「そうそう、偉いですね。感心しました。」

私たちが口々にそう言うと、女将さんはとても嬉しそうに笑って外まで見送ってくれました。

ちょっと心温まる(?)昔のお話でした。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

Tバーリフトは超苦手!

リフト
*志賀高原スキー場のリフト 

志賀高原スキー場に行きました。

ここにはTバーリフトと言うのがあります。
お尻のところにひょいっとバーを引っ掛けてワイヤーで引っ張ってくれるリフトです。
自分の板を雪面に付けて滑っていくので腰の力が抜けちゃったり余所見などして足を取られちゃったらTバーが外れて置いてかれちゃう事も。(笑)

そうなったら速やかにその場から離れないと後ろから来た人に迷惑がかかります。

実は私、このTバーリフトが凄い苦手!

いえ、一度も失敗した事はありません。
初めてチャレンジした時も一回で腰に引っ掛けて乗る事が出来ました。
(このTバーを取り損なうとなかなか乗る事が出来ません)

何が苦手かって?
緊張するデスヨ~~、すっごく!!


失敗したら後ろの人に迷惑がかかる
バーを何度も取り損なったり途中でコケたりしたらカッコ悪い……
乗ってる(?)間中、ずっと体に力が入っている感じで疲れます


プレッシャーなんです!!

せっかくのスキーなんだから楽しく滑りたいじゃないですか。

なのでTバーリフトより普通のリフト、普通のリフトよりフード付き高速リフト、フード付き高速リフトよりゴンドラがナイス!

でもリフトよりTバーの方が好きって人もいるんですよねぇ~。
今でもあるのかなぁ~、Tバーリフトって。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : スキー
genre : スポーツ

スキーの装備は体に仕込む!

志賀高原
*志賀高原スキー場にて 

滑る時はなるべく身軽に出来たらいいと思います。

思いますが……転ばぬ先の杖と申しましょうか、どうしてもこれだけはゲレンデに持って行かなくてはいけないと言うグッズがあります。


例えば宿を出る時には山が晴れていたとします。
しか~し、山の天気はホント、変わりやすいのです。

なので普通にスキーウエアーを着込みちょいとサングラスをかける、ウエストポーチにはサイフとハンカチ・ティッシュ・ハンドクリーム・リップクリームくらい……な~んて軽装(?)で行くととんでもない目にあいます。

いつ吹雪いてもいいようにポンチョ・ゴーグル・フェイスマスクは必需品!(出来ればイヤーマッフルのような耳当ても)
天気がいいと暑いのでポンチョはいらないしサングラスをかけて滑っているけど、吹雪くとゴーグルに付け替えないと雪が顔に当たって痛くて目も開けてられない状態になるからです。

一度あまりのいい天気にすっかり油断した私は愚かにもゴーグルを持ってくる事をせず、山の変わりやすい天気の洗礼を受けて「こんな辛いスキーは初めて 」ってくらい酷ぇ目にあいました。
それ以来、どんなに天気が良くても必ずこられの装備は持って滑るようになりました。

ところが慣れてくるとそれらの装備を入れたリュックを担ぐのが面倒になってくるんですね。

でも装備は必要。
どうしたかって言うと、これらの物をすべて体に仕込みました。(笑)
小物(ゴーグルやフェイスマスクの類い)はウエアーのポケットに、ポンチョは折り畳んでウエアーの中(胸の部分)に仕込んでいます。
これだったらウエストポーチだけで滑れます。

え? そんな面倒な事しないで、吹雪けばちょいとそこら辺のレストハウスで休んでコーヒーでも飲んでればいいって?
そんな事しませんて!
私のスキーはランチ以外の休憩はほとんど無し!
滑り降りては間髪を入れずにリフトに乗って上を目指す、そして滑り降りてはゴンドラに乗って頂上を目指すという体育会系なので。


休憩って何?
それって美味しい?


吹雪いたら寒冷仕様にバージョンアップしてゲレンデへGO!!!

そして朝に買った一日リフト共通券の元を取るためガシガシ滑るのです。

さすがに洒落にならないくらい吹雪いたらコーヒーブレイク しましたけどね。(笑)


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : スキー
genre : スポーツ

深夜のスキーバス、悲喜こもごも

スキーにはたいていバスで行きました。
深夜バスです

東京近郊にお住まいの人は「ああ、私もそうだった」と思われるかもしれませんが、各スキー場までの深夜バスが出発するのは池袋サンシャイン文化センターからなのです。
横浜や大宮などの主要都市から池袋サンシャイン文化センターまで運んでくれるシャトルバスもあって便利でした。(私は津田沼から乗っていました)

でもそれらのシャトルバスが無い頃は、あの大荷物のスキーバッグ&スキー板を抱えて電車に乗って池袋まで行っていたんだからどれだけ大変だったか……。
当時はまだまだ駅はバリアフリーではなくエレベーターはおろかエスカレーターすらない駅がほとんどで、駅の階段をあの重い荷物を持って移動していたんですよ

今考えると信じられない。
若いから出来た事ですねぇ~。(しみじみ)


んで、池袋サンシャインに着くと自分が行く方面のバス乗り場を確認し受付をしてスキーバッグやスキー板をバスに預けて指定された座席に座ります。
寝ている間にスキー場に運んでくれるので便利なんです。

が………当時(20年ほど前)の深夜バスってとても座席が狭いんですよね~。
今は広々とした座席がほとんどかもしれませんが、当時のスキーバスはとてもじゃないけど熟睡なんか出来ません。
しかも当時はスキーブームだったので座席も満員御礼!
酷い時には補助席を活用する事もありました。

そして更に酷いのが、今の時代からは考えられないけど当時はバスの中は禁煙ではありませんでした。
運が悪いと隣りや前後の座席の人がスパスパとタバコの煙をふかす…なんて事もありました。

これ、禁煙者にはとても辛い………

私はもともと夜型だしスキーバスの中で眠れた試しがほとんど無いので最初から睡眠は諦めてウォー○マン(時代を感じるなぁ~)で音楽を聴きながらそっとカーテンをめくり外を眺めたりして過ごしていましたね。

当時聞いていた音楽はドリカム・工藤静香・大黒摩季などなど

トイレ休憩で立ち寄るSAとかのコンビニで蒸かしたてホッカホカの肉まんを食べるのが密かな楽しみでした


目的地のスキー場にもよるけど、だいたいバスの出発時間は夜の10:00から11:00くらい。

一度、安比に行く時のバスが時間になっても出発しないので不思議に思っていると、どうやら乗客2名が遅れているとのこと。

『時間厳守!遅れたら置いて行きます』的な事がパンフレットには書かれていたのに……

へぇ~~~~~、待つんだ

結局、PM10:00出発予定のバスは2時間遅れのAM0:00 になってようやく出発。

遅れて来たのは女の子2人組。
何で遅れたのかは知りませんが、他の乗客をバスの中に2時間も待たせておいて「すいません」の一言も無いのはどうかと思うよ。
自分たちにとっても不測の事態で遅れたようでブツクサ文句言ってたけど、文句を言いたいのはこっちの方だっつーの!!!

「ご・め・ん・な・さ・い」は?


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : スキー
genre : スポーツ

安比高原スキー場とペンションプラン

ホテル安比グランド本館&タワー前
*ホテル安比グランド本館&タワー前にて 

ホテル安比グランドは憧れでしたねぇ~。
ホテルからゲレンデまで0分と言う好条件がまた魅力!

結局、安比高原スキー場には何度も行きましたが一度も泊まれず仕舞い………。

ペンションアプリコット
*ペンション・アプリコット 

スキーの時の宿泊はたいていペンションでした。

スキーツアーは大きく分けてホテルプラン・ペンションプラン・民宿プランがあります。
もちろんグレードの違いは料金の違いですがペンションも良かったですよ~。

朝晩、スキー場まで車で送迎してくれるし、食事はオシャレで美味しいしね。
お部屋はベッドの可愛い洋室。

もちろん各部屋、暖房完備なのでスキーから帰って来たらグローブや靴下・スキーパンツなどの湿った衣類を暖房器具の前に無造作に並べて足の踏み場も無し!

オシャレな部屋も台無し。(笑)

ペンションナツ
*ペンション・NA-TSU 

ここは一風変わったペンションでした。
平たく言うと素泊まりペンション。
でもお部屋はロフト(いや、あれはすでにあれは2階と言うべきか)があって広くてまるでマンションの一室のようでした。

ザイラールーム
*ザイラールーム 

第2ザイラーコースCを滑り終えたところにあるレストハウス。
ザイラークワッドの裏手にあるので目立たなく(もしくはそこまで行くのが面倒)穴場でした。
とても奇麗でオシャレなレルトハウスなのでちょくちょく利用しました。

今、安比のゲレンデマップを見ると無いんだよねぇ~
まさか無くなっちゃったとか言わないよねぇ~?

安比プラザスキーセンター
*安比プラザスキーセンター 

ここはセントラルゲレンデの終着点、ホテル安比グランド本館の並びにあるスキーセンターです。
広くて大きなレストランがあってランチはよりどりみどり。
ゲレ食定番のパスタからカレーライス・ラーメンをはじめとして丼物やスイーツまで充実していました。
これだけ広かったら席が取れないって心配はほとんど無し!
埋まっていてもちょっと待てばすぐに空きが出ます。

あっぴ
*昔買ったお土産の缶 

安比オリジナルのグッズも販売してて帰りのバスの時間まで立ち寄ってグッズ購入もありです。

飲食物は牛乳・ヨーグルトドリンク・ミネラルウォーターからどぶろく、アイスクリームにレアチーズケーキ・クッキーなどなど。
他にはバンダナ・ポーチ・タオル類、えーーーーーーっとぉ………他いろいろ!
(自分で買ったもの以外はよく覚えていなかったりして……

スキーセンター前
*スキーセンター前にて 

ここの目の前には安比ゴンドラがあってランチの後はそのまま板を抱えてゴンドラに乗る事が出切る便利な場所です。

そう言えば余談ですが、安比で滑っているとよく上空を戦闘機が飛んでいました。
近く(?)に自衛隊の基地があるのでしょうか?

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとか
キーーーーーーーーーーーーーーンとかの音がすると上空を見上げるのですが
ほとんど「音はすれども姿は見えず」状態でしたっけ。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。