スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、懐かしの我が家!

第5日目 1995年10月3日 
肉
*肉! 

中正記念堂見学を済ませ後は飛行機に乗って日本に帰るだけとなりましたが、その前にお昼ご飯です。

本来だったら「ランチはツアー料金に入ってないので各自で」と言う事でした。
が、添乗員さんが気を利かせてくれて「この近くに石鍋の美味しいお店があるのですが、いらっしゃりたいのなら皆さんご一緒にいかがですか?」と提案してくれたので、何の企画もなかった私たちは『渡りに船』とご一緒させていただきました。

ツアーのほとんどの方がご一緒でした。
もちろん支払いは各自でですよ。

お好みの具材を石鍋に入れてビビンバ風にしていただく料理!
とても美味しく「これウチでも出来ないかな~?」と思いつつ、石鍋自体が無いから無理でした

空港前
*台北の空港 

さあ、いよいよ台湾を出国します。
ホテルのチェックアウトの時にツアーバスにスーツケースを預けていたので手荷物だけで空港へ。

電光掲示板
*電光掲示板 

どれどれ?え~~っと、私たちの乗る飛行機は………………………わかりません

空港通路
添乗員さんの案内にゾロゾロ着いて行くだけ。
こういう点もツアーは楽でいいわ。

ターンテーブル前
*ターンテーブルの前で 

まだ台北の空港なのに、なぜターンテーブル?

おかん、お疲れさまでした。
4泊5日だったけど、いろいろと珍道中だったよ

成田帰国
*成田空港到着ロビーにて 

あ~~、や~~~~っと帰って来た~~~
正直私が行った海外旅行で一番疲れた旅行でした。

重たいスーツケースを引きずり懐かしの我が家に帰ってきました。
「やっぱりウチが一番」って言葉が素のままで出てきましたね~~。(苦笑)

今回はおかんのお供の『親孝行ツアー』だったからけっこう自分を殺して参加してたんですよ~。
おかんのプチ添乗員となって入国許可証に記入したり、パスポートを管理したり、スーツケースの荷物をまとめたり、トイレにお供したり、お風呂の入り方を教えたり、料理を皿に取り揃えたりと、まぁ手のかかる事この上ない

つくづく「私、絶対に添乗員さんにはなれない」と思いましたね。
帰って来ておねえに「どうだった?」と聞かれて「この先10年、おかんと一緒の旅行は勘弁してつかーさい!」と泣きが入りました。
あ、もちろんおかんにはオフレコでしたけど。

海外旅行は友だちと行くものだわ~~

と、つくづく思った旅行でした。


でも、おかんが友人たちに「子どもたちが台湾に連れて行ってくれたのよ~」と嬉しそうに語っているのを聞いて私の苦労も報われた気分でしたよ。

ちっとは親孝行になったかな?


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

台湾のラスト観光地!中正記念堂!!

第5日目 1995年10月3日 
メモリアルホール
*中正記念堂 

中国国民党政府の故蒋介石総統を記念して建てられたもので、後に”国立台湾民主記念館”と言う名称に改名されています。
でも2008年の総統選で政権が国民党に移ってからこの建物の名称がまた中正記念堂に戻されたそうです。

な~んか政権が変わる度にコロコロ変わるのは日本も台湾も同じですね。

高さ70メートルの青い屋根の巨大な建物。
90段の階段を登ると2階に行き着き、蒋介石の巨大銅像を目にする事になります。

蒋介石が亡くなった時の年齢が89歳だったからなので90段。
「え?なんで89歳で亡くなったのに90段?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
それは台湾では数え年を使うので、90段なんですね~。

屋根は八角形
『忠・孝・仁・愛・信・義・和・平』の八徳を象徴してるんだって。

なんか『南総里見八犬伝』みた~い
八犬伝の方は愛と和と平が無くて、礼・智・悌だけど。

蒋介石像と母
*蒋介石元総統のブロンズ像と母

この像は高さ6.3メートルもあると言う。
デカっ!!

蒋介石像と私
*私と……蒋介…石?

おかんに撮ってもらった写真。
日本に帰り現像&プリント(当時はフィルムカメラ使用)してもらった写真を見て唖然

ちょっと、おかん…………

見事に蒋介石の頭が切れていました。
わざとか?わざとなのか?嫌がらせか?そんなに蒋介石が嫌いなのか?ああん?!

見学の子どもたち
台北の子どもたちも見学に訪れていました。
水筒とリュックを背負って社会科見学と言うより遠足っぽい。(笑)

ちゃんと制服っぽい物を着ていて可愛いです

大中至正
*大中至正と書かれた正門 

高さ30メートルの巨大な正門をくぐるとその先正面には中正記念堂があります。

『大中至正』とは蒋介石のモットーだった「行いを正しくする」という意味だそうです。
今では”自由廣場(「自由・民主を重んじる国」と言う意味)”に書き直されているそうですが、これもこの建物の名称が中正記念堂から国立台湾民主記念館に変わったためですね。

白亜の建物に青い瓦屋根。
この色の取り合わせはまさしく『十二国記』の戴国王宮”白圭宮” (知っている人だけ反応して~)
美しいですねぇ~

国家音楽廰
*国家音楽廰 

巨大な敷地内にある茶色い屋根の建物。
国立劇場「国家戯劇院」や国立音楽堂「国家音楽廰」がありますが、写真はたぶん国家音楽廰の方だと………。
台湾や海外の芸術家がショーを行う場所です。

中には喫茶店など休憩出来るスペースがあるそうですが、私たちは時間が無かったので中正記念堂だけ見学しました。

こちらの色合いは慶国王宮”金波宮”ってとこですかぁ~?(笑)


ちなみにこの建物や正門の写真は時間が無いところ、私が広い敷地内をダッシュして撮って来たものです (ハアハアゼイゼイ)

大孝門
*大孝門

この写真は添乗員さんに撮っていただきました。
おかんと違って写真を頼んでも安心感がある。(笑)

後ろの門は”大孝門”と言って添乗員さんは中正記念堂を背にして撮ったもの。
中正記念堂は正門を西とすると南にこの大孝門があり、反対側の北方面に”大忠門”があります。

中正記念堂地図
*上の写真、大孝門の位置はこれ!


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

艋舺龍山寺をゆく!

第5日目 1995年10月3日 
お寺
*龍山寺 

さて、観光最終日を迎えました。

まず連れて行ってもらったのが艋舺龍山寺(もうこうりゅうざんじ)。
でも単に”龍山寺”と呼ばれる事の方が多いらしい。
台湾読みだと”ロンシャンスー”

なんか”チャンリンシャン”って感じ。(←ネタ古っ!年バレる!)

1738年に福建省泉州から来た人々によって造られた台北市内最古の寺院なのですって。
福建省普江安海龍山寺の分霊として創建されたって言うのだから、本家本元は中国大陸にあるのですね。
なんだか暖簾分けみたい。(笑)

本尊は観世音菩薩だけど、今では道教・儒教などと習合されていて孔子や関帝(三国志の関羽さま)も祀られています。
かなりチャンポンらしく祀られている神は大小合わせて100以上


日本でも台湾でも神社仏閣に案内されるのは同じですね。
ヨーロッパではこれが教会に変わるわけですが、い~っっぱいの観光客が訪れていました。

地元の老人の憩いの場所でもあるそうな。

お寺の屋根
*屋根 

メチャメチャ凝っている造りだわ。
日本のお寺とは違うな~。

なんて言うか……日本のお寺は簡素ですよね?
いや、簡素とは違うかな? 
わびさびってやつですよ。
私は落ち着くのでやはり日本の方が好きですが、凝っている造りは素直に「凄~~い!」って思います。

こういう違いは欧米人にはわからないだろうな~。
時々、洋画で日本の寺として映し出されている映像を見て「ああっ、それは中国!!!」って事がありませんか?
最近は少なくなったけど昔は特に!

違いがわからないんだろうな~~……と。(制作者側も観客側も)


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

豪華絢爛ホテルin台北

第4日目~5日目 1995年10月2日~10月3日
ホテル外観・夜
*台北凱悦大飯店 

夕飯も済ませ、台北宿泊のホテルに到着~。
火事で泊まれなかった圓山大飯店の代わりのホテルですが………。

ホテル・シャワー
*洗面所 

「え?ちょっと何気に豪華じゃない?」

いつもヨーロッパなどは安っすいツアーなのでホテルのランクは下の方。
そんなホテルばかり泊まっていた私には豪華絢爛(ちょっと言い過ぎ)でした。

バスタブ以外にシャワールームがある~~~
これは使わねば!

ホテル・洗面台
こちらはバスタブ。
洗面所、広~~~い 奇麗~~~
壁も床も大理石だ~

ホテル・ルーム
肝心のお部屋はと言うと………、これまた広い!!

テレビは普段観音開きの家具に仕舞われていて、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

「こことここを入れて、こんな感じで写して」とカメラを渡して撮ってもらいました………が、おかん!
自分の足は引っ込めてくれ!!
何気に写り込んでるよ。

ホテルの通りを挟んだところに台湾のセブンイレブンがあったので行ってみました。
品揃えは日本とあまり変わらない(そりゃそうか)けど、台湾版の『スラムダンク』が売っていたのでお土産として買ってきました。
もしかして、これって海賊版か………?

そう言えばこの頃スラダンが流行っていたのか、大人も子供もやたら台湾でスラダンプリントTシャツを着ている人を見かけました。
泊まらせていただいた母の友人Sさんの旦那さんも着ていたような………
もちろんパチもんっぽい代物でしたが

セブンイレブンでは他にデザートにアイスクリームを2個買ってホテルの部屋で母と食べました。

ホテル外観・朝
*ホテルの外観 

朝になってから、ちょっと離れてホテル全体が撮れる位置で撮影。

ホテル・プール
*プール 

ホテルの部屋から下を覗くとプールが。
ホテルにプールが付いているなんてまるでリゾートって感じ。

朝も早よから泳いでいる人が数人。
仕事で来ているビジネスマンかな?
プール付きのホテルに泊まっても泳げた試しがない。

てか、泳ごうなんてはなから思っていないから水着など持って行ってない。
まあ持って行ってもなかなか泳ごうって気にはならないし、時間も無いので「ちくしょー!泳げなかったー!!」と血の涙を流す事もありませんけどね。

台北ホテルロビー
*ホテルのロビーにて(ヤクザの情婦にあらず) 

ロビーの空間も豪華絢爛

噴水が大理石だよ、おいっ

いやいや、落ち着け……別にホテルのロビーに大理石が使われてるのは珍しい事じゃないだろう。
でもやっぱり(私には)凄い豪華でした。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

台湾土産は漢方薬に烏龍茶?

第4日目 1995年10月2日 
漢方薬
*ムキムキのお兄さん 

例によってツアーで必ずあちこち連れて行かれる店の一つの漢方薬屋さんです。
漢方薬ってところが台湾っぽい。

何かの薬のデモンストレーションだったんだけど……何だったかは忘れました。
傷の塗り薬だったかな~?
いやいや、それじゃガマの油売りだ

ムキムキお兄さんの後ろの貼り紙に”冬虫夏草”の特報(笑)が書かれていますが、冬虫夏草なんて何に効くか解らないし、よしんば貰ったとして(絶対自分で買う事はないだろう)……飲めません!

だって虫だよ~

無理無理 絶~対~~~無理
いくら身体に効く薬だとしても無理
ヘビやトカゲやカエル(カエルは実際食べた)は食べられても虫は絶対無理です

他にも有名なところでは”高麗人参”などもありましたがこちらは値段的に無理


ツアー参加者の私たち、長テーブルを前に座らされてこのデモンストレーションを見させられて、さあレッツ販売タ~イム。

私はまったく関心が無かったので耳半分に聞いていました。
が、またしもて母が目をキラキラさせて私に向かって「買う?買う?」と。

だ~か~ら~、買いませんて!

あなた、普段から漢方薬どころかまったく健康食品に興味無いでしょうがっ!
も~う、場の空気に流されやすいんだから~。
私がブレーキにならないといいカモだよ。

てか、私の場合いつもブレーキかかりっぱなしで焼き切れそうなのですが……。


そうそう、他にも茶葉・茶器を扱うお店にも連れて行かれましたっけ。
主に烏龍茶でしたが他にもブレンド茶などあり、茶器・茶碗のセットも売られていました。

台湾(と言うか中国?)特有の入れ方を目の前でしてくれて「へぇ~」と見物。
こちらの茶器は小さくて可愛いんですよね
これでもかと言うくらい入れてくれました。

まるでわんこ蕎麦のように「もうけっこう」と言っても入れてくれます。
て言うか、無言の圧力の「買え!」って意味ですよね?

母、またしてもまたしも「買う?買う?」と………。
いいかげん学習してくれ

でも英国に行ったら必ず紅茶を買って帰るように、ここ台湾では烏龍茶を買いたくなる気持ちはわかる。
と言う事で、お土産に少々買って帰りました。(漢方薬は買いませんでしたが)

あまり何も買わないと提携している旅行会社も困るだろうし………。
いえ、買ったのは「だから」ってわけではありませんよ。

私らの他の参加者はもっと羽振りよくいろいろ買っていましたからね。

台湾鍋
*夕飯の台湾鍋

その後、台北市内で夕食タ~イム

なんかごった煮って感じの鍋ですね。
煮える前の写真です。
この時点で撮らないと材料がわからなくなりそうだったので

えのき・豆腐・海老・餃子のようなモノ・魚のアラっぽいモノは見て取れるんだけど、後は不明。

まあ具材は我が家でやる鍋より格段と豪華です。(笑)


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。