スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクセンブルクってこんな国

ルクセンブルグ_convert_20110727154900
*絵ハガキから 

今回のツアーはオランダ・ベルギー・ルクセンブルクの3ヶ国周遊ですが、その内のルクセンブルク観光はたった半日で終わってしまいました。

1カ国に半日って……………
あまりに短く、ちと不憫なのでここでルクセンブルクについて少し書いておきます。

”ルクセンブルク大公国”

これが日本語表記の一般的な呼び方らしい。
ルクセンブルグと言う事もあるけど今ではルクセンブルクの方が一般的なのですって。

公用語はフランス語・ドイツ語・ルクセンブルク語。
首都はルクセンブルクで、人口は約486.000人の世界1771位。(人口数値とランクは年ごとに変わりますが)
国の大きさとしては数字表記してもピンと来ないので神奈川県か佐賀県くらいの大きさと書いておきます。
ホント、ちっさい
車を走らすとあっという間に国境越えをしてしまいますね。
東にドイツ、西にベルギー、南にフランスと接している国です。

でも経済力は世界でも トップクラスです

ユネスコ世界遺産は『ルクセンブルクの古い街並みと要塞群』が1994年に1件登録。

ルクセンブルク紙幣
*ルクセンブルクの紙幣と硬貨 

通過はユーロ。(そうか、今はそうなんだ……)
私が旅行した時はルクセンブルクフランでした。
写真に写っているのは100フラン紙幣と20フラン硬貨&50フラン硬貨(銀色)。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

谷深い要塞都市 ルクセンブルクの旧市街

第7日目 1998年5月11日(月)午前 
高い塔_convert_20110727160532
*黄金の女神像 

ルクセンブルク市内の旧市街地にある憲法広場に建っている黄金の女神像は第一次世界大戦の戦没者慰霊碑なのですが、第二次世界大戦中にナチスによって無惨にも破壊。
その後、1985年に再建されましたが、今度は第一次と第二次大戦の両方の戦没者慰霊碑として建てられました。

写真では小さくてわかりづらいですが40メートルの塔のてっぺんに立つ女神は丸い月桂樹の冠を掲げています。

陸橋の景色_convert_20110727155625
*ペトリュス渓谷 

写真ではわかりませんが橋の下にはアルゼット川と言う川が流れています。
谷の深さは50メートルもあるそうです。
落ちたら命はありませんね。

この谷間の地区は『グルント』と呼ばれていて、その昔に皮なめし工や粉屋などの水を使う職人が多く住み着いたらしい。
あまり水と関係のない職種の人たち(パン屋・鍛冶屋・ビール職人など)も住み着くようになり手に職を持っている人たちの地域になった。

陸橋と私_convert_20110727155348
*アドルフ橋 

ペトリュス渓谷にかかっているこの橋は”アドルフ橋”と言う名前。
ルクセンブルクの観光目玉です。

どこぞの城_convert_20110727160757
*ルクセンブルク国立銀行 

はじめ見た時は「どこのお城だ?」と思いましたが、なんと国立銀行なのですって。
なんて贅沢なっ!!!

この塔を見てると『ルパン三世』のカリオストロの城を思い出します。
クラリスが閉じ込められていた塔にそっくり。

町並み_convert_20110727161044
*サントルからの景色 

眺めは抜群!
サントルからペトリュス渓谷を挟んで中央駅の方面の景色です。
写真の左端にルクセンブルク国立銀行が見えます。


小さな国”ルクセンブルク”の観光はあっという間に終わってしまいました。
もっといろいろ観光目玉はあるだろうけど、今回はここで終了~!

次の目的地、マーストリヒトへ向かいます。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ルクセンブルクの旧市街を歩く

第7日目 1998年5月11日(月)午前 
ルクセンブルグの街_convert_20110727154604
*ルクセンブルクの町並み 

モーニングコールAM7:00
荷物回収AM7:45
ホテル出発AM8:30

1泊したルクセンブルクのホテルをチェックアウトして市内観光へGO!

まず行ったのが旧市街のボックの砲台と呼ばれる展望台。
写真奥に見える赤い橋は”シャルロット橋”です。

この橋は旧市街と新市街を結んでいます。

日時計_convert_20110727154120
*パネル 

え~~~~っと………何だこれは?
ルクセンブルク市内の位置関係が描かれたパネルっぽい?
はじめは日時計かと思ったけど針が無いから影が差さないしなぁ………。

ルクセンブルグの町並み_convert_20110727160043
*サン・ミッシェル教会 

ボックと魚市場の間にあるサン・ミッシェル教会はルクセンブルグ市内で一番古い教会。
ちなみにボックとは巨大な地下要塞の事です。

ルクセンブルグ3_convert_20110727155157
*絵ハガキから 

ボックの上に建っている建物はサン・ミッシェル教会。

旧市街は地下要塞のボックにしても歴史のある古い教会にしても、中世そのままに保存されていて、ほとんどの観光客は旧市街を目的にやって来ます。
コンパクトに観光出来るので、まるで小さな箱庭みたいですね。

王宮?_convert_20110727160246
*大公宮殿 

旧市街の中心にあるギョーム広場の真ん前にあるのがこの大公宮殿。
いつも宮殿の警備員である衛兵が銃を持って守っています。
衛兵の交代も行われていますが時間が合わなくて今回は見られませんでした。

実はここは議員でもあるのですが、ここが19世紀末まで市庁舎だったためこのような使い方をしているそうです。

どこぞの教会内部_convert_20110727155752
*ノートルダム大聖堂の内部 

ちょうどミサの最中だったようで……おじゃましました

観光客慣れしているのかミサの最中にゾロゾロと観光客が入って来ても皆さん動じませんね。

教会に入る時には男性は必ず脱帽しなければなりません。
添乗員さんないしガイドさんが必ず男性に注意を促しますが、女性は帽子を取る必要がないんですよね。

ルクセンブルグ2_convert_20110727155011
*絵ハガキから 

ノートルダム大聖堂の外観。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。