スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原ビーナスラインを走る。

白樺湖
*白樺湖を臨む

信州ビーナスラインを通り白樺湖をかすめ、車山高原へ。

車山高原駐車場で一休みして、絶景ビューを臨む。
中央に見えるのは白樺湖。

白樺リゾ~ト、池の*ホ・テ・ル と言うCM(多分一部の地域でのCM)で有名な白樺湖を初めて見ました。

車山高原駐車場
*車山高原展望駐車場

この付近にメロディーロードがあります。

私、ここにメロディーロードがあるなど知らずに走っていたらいきなりどこからともなく不気味な音(いや、そう聞こえたんだもの)がしたのでビックリしましたよ。
「なに?なに?今の音」とビビリつつ、よくよく聞いてみるとメロディーが。

どうやら曲は『スカボロフェア』らしい。

このままビーナスラインを登って霧ヶ峰へ。

信州の山々
*霧ヶ峰駐車場から臨むビュー

ライダー
*ツーリングのライダーたち 

ドライバー
*霧ヶ峰富士見展望駐車場

なにしろ天気が良くて絶好のドライブ日和でしたからね。
どこから現れたのかと思うほど大勢のライダーたちがツーリングを楽しんでいました。

確かにビーナスラインはバイクで走ると楽しいだろうと思うような峠道でした。

奥深い信州<br />の山々
ビーナスラインを走りつつ、ちょこちょこある駐車場に車を止めて景色を楽しんだのですが、どこで車を止めても見える景色は山ばかり。(笑)

熊笹と山々
*扉峠の駐車場から臨むビュー

山の雲
*雲間から覗く陽の光

美ヶ原高原
*美ヶ原高原

美しの塔
*美ヶ原高原のシンボル的な”美しの塔”

標高2000mの美ヶ原高原。
今回は美ヶ原高原美術館には寄らずに、美ヶ原パノラマコース(遊歩道)を歩きます。

と言っても、全部歩くと結構な距離なので時間の関係もあって『美しの塔』で折り返しました。

美ヶ原高原2
*”塩くれ場”へ続く道

この先は『塩くれ場』『王ヶ頭』『王ヶ鼻』『美ヶ原自然保護センター』『テレビ中継塔』とかあるのですが、全部網羅すると往復で3時間以上かかるので「無理!」って事で。(笑)

高原の馬
*牧草を食んでる馬

美ヶ原高原3
山の天辺なので遮る物が何もない広大な景色でした。
ここには宿泊施設もあるので、もしここに泊ると夜はさぞかし星が奇麗だろうな~と思いました。

そんな機会があれば、ぜひとも泊ってみたいですね。

高原の牛
*牛(見りゃ~わかるって。笑)

こけももソフト
*こけももソフトクリーム

山本小屋ふる里館(展望食事処)で食べたこけももソフト。
当店オリジナルだそうです。
食券(300円)を買ってカウンターへ。

実は「お腹すいた~。高原ラーメン食べる~。」って気持ちで行ったのですが営業時間が16:00までで、すでに食事メニューは終わっていました。

お土産売り場でチーズケーキを買い、こけももソフトと買ったばかりのチーズケーキを食べましたがそれだけで足りるわけも無く、空きっ腹を抱えて帰路に着く事に。

お店の人に道を聞き佐久インターを目指して峠を下ります。

若鶏の旨煮丼
*若鶏の旨煮丼

上信越道の横川SA(上り)でやっとお腹を満たす。(笑)


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

英国式スコーンをいただく?

スコーン&紅茶
*紅茶とスコーン 

入口で『入場料とスコーン&紅茶セット』の抱き合わせチケットを買って(その方がいくらか安くなるので)、イングリッシュガーデン内のバラクラカフェでスコーンと紅茶をいただきました。

クロテッドクリームも付いて、本格的英国風のスコーンとの触れ込み…………だったのに
嘘つき~~っ!!

やっぱり英国のスコーンとは違って日本風の小ぶりのスコーンでした。
しかも、クロテッドクリームとの触れ込みのモノは、どう見ても色も味もマーガリン………

スコーン*
*スコーン

英国で食べたスコーンはどこで食べても写真のスコーンの2倍の大きさがあったのに……。
日本人好み風にアレンジか?
いや、アレンジの必要ありませんから! てか、アレンジすなっ

最近ではデパートのティーラウンジやパン屋さんでもスコーンを扱っている店が増えたけど、未だかつて英国のスコーンと遜色の無いスコーンを日本で見かけた事がありません。

写真のスコーンを見て「あれ?何か足りない……」と思い、考えてみる。
スコーンを横にスパッと切って半分にする。
まずバターを塗る、そしてその上にジャム、クロテッドクリームを塗って三層になるはず……。

そうか、マーガリンとジャムしか無いんだ。

蓼科高原のバラクライングリッシュガーデンには英国人のガーデナーもいるのに。
きっと彼も「何か違う」と思っているはず。

でも紅茶はと~~っても美味しかったです。
あ、いや、スコーンも美味しかったけど、やっぱりクロテッドクリームのショックが後を引きました。

けやき
*けやき

出入り口付近にあるけやきは、日が当たってきれいでした。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン

蓼科バラクラガーデン
*イングリッシュガーデン 

諏訪湖を見た後、カーナビをセットして蓼科高原バラクライングリッシュガーデンへ。
しかし、私のカーナビの情報は10年前のモノ。
検索してもイングリッシュガーデンはありません。

ので、「ここら辺かな~?」ってところに設定して、国道152号を走り「こんなところかな~?」ってところで曲がり「もしかしてここかな~?」って感じで何とか無事に辿り着きました。(笑)

白い花
料金は月日によって違います。
一番高いのは6月中旬から5日間くらい開催されるバラクラ・フラワーショーの期間。
ちょうどバラが一番きれいに咲く時期ですね。

一番安いのは1月初旬から3月の下旬まで。
まあ冬ですからね~、あまりお花は咲いていないのでしょう。
代わりにクリスマスツリーなどが飾られているようです。

白色250

オレンジ250

ベンチと椅子
とにかくこの日は天気が良くて……と言うか、良過ぎて園内を歩いていると日射しにやられてうっすら日焼けしました。

紫色250

ピンク250

ピンクのドアップ

紫&ピンク250



バラクラ通路

蝶
花の蜜に誘われてチョウチョがひらひら飛んでいました。

黄色いお花

黄色250

黄色花250

バラクライングリッシュ

イングリッシュガーデン
ここら辺が”イングリッシュガーデン”って感じでしょう?

イングリッシュガーデン001

アザミ

オレンジ中心黄色

青いベンチ
ここのアーチにバラが咲き乱れると奇麗でしょうね。
あいにく私が行った時には、この状態でしたけど‥‥……。

カエル1
花の中にカエルがいるのがお分かりでしょうか?

このカエル、すっごく小さいんです。
花が大きいわけではありません。(笑)

この花、けっこう背が高くて花は私がちょっと屈むくらいの位置にありました。
そんなところまで地道によじ上って花の中に隠れたのかと思うと、なんだか可愛いですね。

カエルアップ
*メンチ切ってきたカエル

イングリッシュガーデン
*カエルがいたガーデンエリア

写真中央に写っている水飲み場の左隣に2輪の赤い花がありますよね。
そのどちらか1輪に、カエルが潜んでいました。

ほら、けっこう背の高い花でしょう?

メインストリート

ピンクの鶏頭
ほとんどの花の名前は不明のまま。

私が行ったこの季節は、ダリアが多かったようです。


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

諏訪湖へGO!

諏訪湖
*諏訪湖

黒部ダムリベンジの翌日もピーカン。
まず諏訪湖に向かう為に豊科から長野道に乗って岡谷JCTで中央道の諏訪で降りて諏訪湖へ。

諏訪湖2
諏訪湖の周辺には無料の駐車場がありますが、やはり土日ともなると空きが少なく、すんなり止めるにはタイミングが大事です。

幸い、私らは何とか止められました。

間欠泉
*間欠泉

ここの間欠泉は人工的に管理されているので時間に間に合うように急ぎましたが…………間に合いませんでした。
後の予定もあるので次の間欠泉の時間まで待っているわけにもいかず、足湯に浸かって次の予定地へ。

間欠泉の時間(平成21年10月1日から~)
  09:30
  11:00
  12:30
  14:00
  15:30
  17:00(4月~9月のみ)

年中無休 04月~09月 09:00~18:00
     10月~03月 09:00~17:00 

入館料:無料


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

大観峰の絶景ビュー

ケーブルカー
*黒部ケーブルカー

前回行けなかった、黒部湖から先に行く為に黒部ケーブルカーに乗りました。
所要時間5分、大人840円(往復1260円)の往復チケットを購入。

黒部平
*黒部平

山をくり抜いて造ったケーブルカーを登り切り、黒部平に出る。

黒部峡谷
*黒部峡谷

ロープウェイ
*立山ロープウェイ

この後さらに上に行く為に立山ロープウェイに乗ります。
所要時間7分、大人1260円(往復1890円)の往復チケットを購入。

見てください、この絶景!
ここにロープウェイを造る為にロープを渡したって、凄い労力です。

しみじみ、ここをこんな楽に上に行けるのは先人のご苦労のおかげだと思うと、ただただ「ありがとうございます。」と言う気分にさせられました。

緑の黒部
*大観峰ビュー

ロープウェイを降りると大観峰。
立山連峰に入った事になります。

遠くに黒部ダムと黒部湖が見えます。
写真に写っている山々は後立山連峰。

本当はこの先、立山トンネルトロリーバスに乗って立山連峰を抜けて室堂に行くはずだったのですが、時間が無くてここで折り返しました。

大観峰駅でご当地ポテチを買いましたが、標高が高いので袋がパンパンに。
山を下りたら萎みましたけど。(笑)

リベンジトロリーバス
*トロリーバス

黒部ダムから関電トンネルトロリーバスに乗って扇沢駅へ。
所要時間16分、大人1500円(往復2500円)

16分間、ただただトンネルの中をひた走るトロリーバスなので、景色を楽しむわけにはいきません。
それでなのでか、バスの中では工事の困難さを語ったお話テープが回っています。

他にも、雪の立山連峰を越えて命がけで助軍を願ったどこぞの武将の話が…………。
結局、断られちゃったらしいんですけど、「雪の立山を越えて来たんだよ~~、助けてやれよ~~!」と涙ながらに聞いていました。
(すいません、誰が~とか詳しい事は覚えていません


ランキング参加中!
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

プロフィール

斑点ゾンビ

Author:斑点ゾンビ
所在地:千葉県
血液型:A型

読書・映画鑑賞・温泉・ドライブ、そして国内外の旅行と酒を愛する女

体育会系のような、文系のような、腰の重いアクティブ派?

入国者数
アナログ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
ポチッとクリックをお願いします。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ翻訳
お好きな国の国旗にクリックを。 その国の言語になります。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
javascript電卓
電 卓
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
節電を心がけよう!
金魚
TOEICボキャドリル
さあ、あなたもチャレンジ!

自作オセロ
by some-news
漢字間違い探し

間違っているものをクリックしてください



powered by Youtube動画

12星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
カーエルの予言
健康BMI
ajaxblogparts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。